Travel Kurarin

古着、ドクターマーチン、沈船ダイビング、海外旅行など雑記ブログ。Ex 観光ガイドブック出版社勤務、JICA海外協力隊 2018-1次隊 ミクロネシア連邦チューク州。月間約8万PV。訪問国は約50カ国。執筆依頼、取材、問合せはコチラ。

【名古屋】古着卸売3peace倉庫に行ってみた【値段、安い、コムドット、仕入れ、スリーピース、ビンテージ、Tiktok、転売、古着屋、おすすめ、メンズ、レディース、愛知、古着倉庫、人気、一宮】

愛知県名古屋、一宮市の古着卸売スリーピースの大型倉庫に行ってみた!

大型古着倉庫を神奈川県、愛知県、仙台(オープン予定)に展開し、一般店舗も多く経営する古着屋「スリーピース」。その運営会社である株式会社3peaceの古着卸売倉庫の名古屋支店倉庫に行ってみた。実際に購入した古着も紹介。平日は業者のみの完全古着卸で、休日は一般個人でも登録など不要で購入できる。業者卸売と販売金額は変わらない安さが魅力で、最低5000円購入が必要。

名古屋の古着倉庫「スリーピース」運営について

倉庫も入れると複数店舗ある。2020年頃の出店時から、関東を中心に店舗がどんどん増えている。古着倉庫は関東が初号店、名古屋が2号店。仙台に3号店倉庫が出店予定。

個人的にはっきり伝えたいのは、古着屋スリーピースはすごい。

ここまで大々的に古着卸売を個人に開放して、SNSなどで頻繁に配信もしている古着屋はかなり珍しい。古着業者が仕入れ時に購入するベール売りも対応しており、かつ在庫状況をGoogle Driveで管理更新している。すごい。関東倉庫には古着ベールが大量に置いてある。

f:id:kurakurakurarin1991:20210817130234j:plain

古着転売、仕入れ、卸売のためにBASEで仕入れセットも売っている。各店舗も通販をしている。https://3peace.shop-pro.jp/

各SNSなどは面白いので要チェック。特に各店舗ごとのInstagramが更新頻度が高い。YouTubeにもベールの中身を紹介する動画などをアップしており、見ていて楽しい。

古着倉庫スリーピースの様子

倉庫の雰囲気がわかりやすいように動画も撮影した。古着のラックを見ているのも手元カメラで撮影したので商品の参考にどうぞ。

関東倉庫にYouTuber「コムドット」も来店!

2022年には人気YouTuberのコムドットがスリーピース関東倉庫に来店、撮影をされている。各メンバーの趣味やカラーに合わせて楽しそうに買い物をしている動画が面白い。値段やアイテムの細かい紹介があって、古着倉庫スリーピースの雰囲気がわかりやすい。

株式会社3peaceの古着卸売倉庫 名古屋支店に行ってみた!

名古屋周辺にいくつかある古着卸売倉庫をまわり、転売用の古着仕入れをした。その際にスリーピース古着卸売倉庫に行ってみた。

駐車場は広いが、一般開放日は混雑するため、満車になることが多い。開店待ちも多いので、早めに行って車で待つことはできる。車で数分のところにマクドナルドやコンビニがある。

駐車場に喫煙所あり。

入り口前には小さいベンチと自動販売機あり。

古着卸売倉庫スリーピース名古屋へのアクセス・行き方(車、電車、バス)

平日の仕入れの場合は駐車場に余裕があるので車でも問題ない。一般開放日は周辺への配慮や駐車場に入れない(路上での駐車場空き待ちは禁止)ことなどを考慮すると公共交通機関での来店を強く勧める。

倉庫前が第一駐車場。徒歩2分の「美彩都 湯友楽」に第二駐車場がある。駐車場での喫煙やゴミなどは必ずマナーやルールを守ること。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3peace 名古屋倉庫(@3peace.wholesale2)がシェアした投稿

一般開放日は開店待ちで並ぶグループも多いので、開店後にはあっという間に満車になることも多い。古着好きそうな女性グループや、若い大学生グループが目立ったが、自分のように1人で漁りまくっている人もいたし、子供連れで家族で来ている人もいた。

車で行く場合、駐車ルールは絶対に守って!

画像引用 https://www.instagram.com/p/CckX_MTPZ1Z/

土日の午後はかなり混んでいて、3peaceの倉庫前が軽く渋滞になっている時もあるくらいだ。道路が狭く、駐車場の空き待ちはできないので周辺をぐるぐる回ることになる。バスで行ったほうが確実に入れる。周辺で待っている車が多くて30分以上入れないこともある。

素晴らしい古着屋が地域住民から嫌がられないように、必ず指示には従おう。関東倉庫ではすでに近隣住民から苦情があったり、路上駐車や民家などに違法駐車して通報されるケースも増えているようだ。路上駐車や無断駐車、路上で待つなどの禁止行為は絶対にしないでほしい。

本当にスリーピースが好きで、古着が好きならお店に迷惑をかけることないようにしてほしい。開店前に行って待つのが一番!満車なら諦めて迂回してまた戻ってきてほしい。あまりに違法駐車が多いと、スリーピースに迷惑がかかって、俺らも自由に古着が買えなくなる。そんなことにならないように、ちゃんと交通ルールやマナーは守って欲しい。

尾西線 開明駅から徒歩約5分

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3peace 名古屋倉庫(@3peace.wholesale2)がシェアした投稿

公共交通機関で行く場合は、開明駅が最寄り。歩いてもすぐなので車で行くより電車で行ったほうがお店に入りやすいのでおすすめ。

古着卸売の一般開放!卸値で古着が買える!

アメリカのスリフトショップのような外観にテンション上がる。

まずはルール確認と手指の消毒。業者卸売はミニマム30,000円。一般開放日は5000円以上の購入が必要。1グループ合計で5,000円でも一括会計で1回精算ならまとめてOK。会計を別にするとNG。

クレジットカードや電子マネー、ペイペイなどが使えるのは嬉しい。

オリジナルステッカーも販売している。

レジカウンター。店員さんはすごく気さくで、とても対応がよかった。Instagramとか見てると楽しんでいる感じが伝わってくる。店員さんのInstagramもあるのでコーディネートの参考になる。

カゴがタイ語でこれまたアツい。スーパーのリサイクル品だろう。こういうところでも海外の雰囲気が味わえて楽しい。

スリーピースオリジナルのエコバックも販売している。

大きい荷物は無料のコインロッカーに預ける。これはかなり嬉しい。リュック持ち込み禁止ってあたりが海外のスリフトショップみたいでテンションあがる。なにより荷物がないと買い物しやすいよね!

店内奥にお手洗いあり。長時間の買い物にも安心。ちなみに自分は無我夢中で2時間いた。

試着は広くて鏡も大きくて使いやすい。

試着室は時間や点数などルールがあるので、必ず店員さんに声をかけて利用しよう。

ルールとマナーを守って、古着ディグ開始!

古着は大まかに価格で別れている。1000円~3000円~のようにラックごとに値段が違う。古着1着ごとに値札がついている。

店内はワンフロアで広い。2階建ての関東倉庫の方が大きいが、名古屋倉庫もラックが2段組でかなりの在庫量。

主にアメリカのレギュラー、リサイクル古着が多い。日本のリサイクル古着がないのが見応えがあって嬉しい。

名古屋倉庫の見どころの1つ、デニムのラックが大きく、広い。

リーバイス、カーハート、ディッキーズが並ぶ。リーバイスは探すとUS製やユーロリーバイスも出てくる。リーバイスは2000~4000円くらい。

価格ごとに分かれているラックと、アイテムごとに分かれているラックがある。アウトドアのフリース、シェル、ワークシャツ、スポーツ系のゲームシャツ、柄シャツ、アロハシャツ、スウェット、コート、ミリタリー、ユーロワーク、オーバーオールなどのジャンルはラックで分かれている。

目当てのものがあれば、まずはそのラックから探すのを勧める。

アメリカのホームセンターやコストコにあるような大きなカートがあるので、それに気になるものをとにかくどんどん入れていく。良い古着はすぐカゴに入れる!

300円コーナーでもアメリカ製Tシャツなどがある。

一般開放日は5,000円以上の購入が必要。

入り口近くのラックに無造作に入っている古着も掘り出し物があるので見逃せない。

1,500円のラック。フリース、ジャケット、パーカー、ジャンパー、ナイロンジャケットなどが雑多に並ぶ。中にはアディダス、チャンピオン、ナイキ、カーハートなどもある。

店内一番奥はバックヤード。大きな洗濯機がガンガン回っている。スリーピースの古着が好きな理由の1つが、ピック仕入れで買うラックにかけられた古着は全て洗濯されている。ディグりまくっても手が真っ黒になったりしないし、変な匂いもしないし、手が込んでいて素敵な古着屋だ。

総柄シャツのコーナーなどもあり、夏にぴったり。柄物は本当に1点物なので、在庫があればあるほど選択肢が増えて嬉しい。価格は2000円前後。

アウトドアの古着はシェル系とフリース系で別れていた。主にノースフェイスのシェル、ナイロンジャケット。中にはゴアテックスもある。ほとんどノースフェイスで、コロンビアも多数。パタゴニアは一部のみ。内側のポリウレタン加工の劣化によって値段が幅広いが、安いと2,000円前後。状態が良いシェルは3000~5000円くらい。掘ると綺麗なマウンテンパーカーも出てくる。

ちなみに内部のポリウレタン加工が劣化していると白い粉が出てくるが、これを一掃する方法があるので、手がかかるが処理をして着ることもできる。重曹でポリウレタン加工を掃除する方法は下記で紹介している。

内側のベタベタを重曹で剥がす!マウンテンパーカー、バックパックの加水分解を綺麗に掃除【リュック、ザック、アウトドア、白い粉、ボロボロ、ポリウレタン、防水コーティング、撥水、ウレタン】 - Travel Kurarin

近年人気のユーロワーク。さすがにモールスキンはないが、コットンツイルのヨーロッパ古着が並ぶ。ワークコート、ジャンプスーツ(つなぎ)など。

ユーロワークの近くにはオーバーオール、ミリタリー、コート類などが並ぶ。この辺は意外とビンテージも混ざっているので穴場かも。特にミリタリーは年代判別さえできれば60s~70sも見つかる。価格帯は3,000~5,000円あたり。

ゲームシャツ。主にアメリカ古着の野球、バスケ、フットボールのユニフォーム、トラックトップなど。サッカーはあまりなかった。2,000~3,000円あたり。1,000円台も多数。

さらに安い1,200円のラックにもUS古着がたくさん。

自分は約3万円分、転売用の仕入れとして購入したが、購入点数が多かったのは1000~2000円の価格帯。汚れ、ジップチャック壊れ、不調などは古着なのでよくある。返品はできないので買う前に要チェック。

主にアメリカ系の古着が多いが、かなり幅広いのでリサイクル品のような古着もある。とにかく点数が多いので堀がいがあるので見応えはすごい。

古着卸売3peace名古屋 倉庫で実際に買った古着の紹介

今回は初めての訪問だったので、いくつか手堅く転売できる物を仕入れた。主にノースフェイスのアウトドア系古着。写真以外にもアメリカ製のプリントスウェットやアロハシャツなどを数点購入した。

パタゴニアのシェルジャケット。アウトドアでは特に人気のブランド。8800円。

ノースフェイスの黒いシェルナイロンジャケット。黒が特に人気。インナーのフリースが取り外せるタイプ。4400円。

フリースはプルオーバーとジップアップの種類がある。毛羽立っている物も多いが、探すと状態の良い物もある。1650円と1100円。

リーバイスのスタプレ。90sのUS製。2200円。

70s~80sあたりのUSミリタリーコート。ステンシルがかっこいい。色落ちや日焼けがなく、良い状態。4400円。

安い!!古着卸売3peace倉庫はとてもおすすめ!

古着を漁りまくって、とにかくカゴに入れて、選別するのも他の古着屋では経験できないので楽しい。すでに紹介したが、普通の古着屋やビンテージショップで売られているような古着も格安で売られている。個人的な感覚では普通の古着屋の半額くらいかな。Instagramを見ているとかなり高頻度で商品が入れ替わっているようなので、またすぐ遊びに行きたい!

株式会社3peace|古着屋 茅ヶ崎 古着買取 湘南 古着転売向け卸売り 業者用卸売り

【関連記事】実際に行ってみた!名古屋・大須のオススメ古着屋34選

f:id:kurakurakurarin1991:20220216012942j:plain

名古屋の繁華街、大須は古着の聖地。日本で最も古着屋が密集しているエリアの1つ。古着屋の数がとても多く、ユーロビンテージから安い古着まで幅広い。しかも平坦だしアーケード商店街だし歩きやすい。ほぼ全ての古着屋に実際に訪問して、オススメの古着屋の値段や特徴などを紹介。

実際に行ってみた!名古屋・大須のオススメ古着屋34選【安い、レトロ、ユーロビンテージ、値段、評判、ミリタリー、ワーク、おすすめ、メンズ、レディース、マップ】 - Travel Kurarin

【関東】古着卸売3peace倉庫に行ってみた

関東のスリーピース倉庫の紹介記事はこちら。平塚の古着屋3peaceの卸売倉庫の一般開放日に行ってみた。実際に購入した古着も紹介。古着は大まかに価格で別れており、棚ごとに値段が違う。1000~1500円くらいの金額の棚が1番良かった。ビンテージもけっこうあるし掘りがいのある古着屋だった!

古着卸売3peace倉庫に行ってみた【値段、仕入れ、安い、スリーピース、ビンテージ、古着屋、茅ヶ崎、おすすめ、メンズ、神奈川県、大型古着倉庫、人気】 - Travel Kurarin

【名古屋の他古着倉庫】名古屋の古着卸売SeekersとBroad Base名古屋に行ってみた

f:id:kurakurakurarin1991:20220209191639j:plain

名古屋にある古着卸売2店舗に、古着仕入れに行ってみた。どちらも良い古着卸売で良い仕入先だった。小売はしていないので注意。メルカリやネット古着屋などで古着転売をしている方が卸売対応可能で、業者登録が必要。

名古屋の古着卸売SeekersとBroad Base名古屋に行ってみた【安い、倉庫、仕入れ、値段、評判、ヴィンテージ、雑貨、アウトドア、おすすめ、メンズ、レディース】 - Travel Kurarin