Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

SUUNTO ZOOPのベルトをゴムに交換してみた【ダイビングコンピューター、ダイコン、ベルト交換、スント、ズープ】

f:id:kurakurakurarin1991:20190420195144j:plain

俺が使っているダイビングコンピューターはSUUNTOのZOOP。

 

しかし、純正のベルトだと伸縮性がなくて落ちてきてしまう。毎回直すのが面倒だったので今回自作でゴムのバンドに変えてみた。

f:id:kurakurakurarin1991:20190420195222j:plain

 ゴムバンドは100円ショップで購入。多分すぐにダメになるけど、交換すればいいかなと思ってまずは試作だしこれで試す。

 

最初に時計ベルトを外す。バネ棒になっているので、やり方は下記参照。専用器具がなくてもOK。俺は細いハサミとか安全ピンでやった。

時計のバンド交換方法 - 時計修理ナビ

 

f:id:kurakurakurarin1991:20190420195051j:plainバネ棒だけとって、ゴムバンドと一緒に棒だけつけなおす。自分の腕に寸法をあわせてマチ針でとめる。

f:id:kurakurakurarin1991:20190420195103j:plain

寸法を決めたら、ゴムバンドを切る。端はほつれないようにライターで炙る。縫えば完成。

f:id:kurakurakurarin1991:20190420195020j:plain

できた。ゴムは輪っかをバネ棒に通す感じにして、二重にしてみた。

f:id:kurakurakurarin1991:20190420194944j:plain

黒い糸がなかったので縫い目が目立つが気にしない。

f:id:kurakurakurarin1991:20190420194850j:plain

つけたい位置にちょうどついた!これでストレスなくダイビングができそう。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村