Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

LUMIXのセンサークリーニングをした【ゴミが映る、パナソニック、ルミックス、レンズ、ゴミ、ホコリ、修理、持ち込み、価格、レンズ、ゴミ、塵、宅配修理】

LUMIXのセンサークリーニングをした(パナソニック修理センター)

f:id:kurakurakurarin1991:20201114130355j:plain

2年間、チュークで駆使したメイン機のカメラ「Panasonic LUMIX LX100」。気に入っているカメラだが、色々なところで不具合が出つつも、まだ愛用している。ついにセンサーにゴミが入り、ホコリやチリが映るようになってしまったのでパナソニックの修理センターでセンサークリーニングを行った。

レンズのゴミやホコリの映り込み

f:id:kurakurakurarin1991:20201114130344j:plain

写真右上にうっすら黒い影が写っている。明暗差のある写真や絞りによって解像度は変わるが、ほぼ全部の写真にホコリが映るようになってしまった。

f:id:kurakurakurarin1991:20201115112300j:plain

この写真なんかかなり酷い。空がゴミだらけ。海や山部分にもゴミが写り込んでいる。

f:id:kurakurakurarin1991:20201114130341j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20201114130336j:plain

右上だけでなく、左下のエリアにもうっすらゴミが写っている。細かいホコリがたくさん入っているようだ。上記の撮影はすべてパナソニックのルミックス LX100。

センサーにゴミが映ると、ストックフォトの審査も通らない

f:id:kurakurakurarin1991:20201115113621p:plain

センサーやレンズダストが理由で、ストックフォトサイトでも却下された。

まずは掃除機でレンズ、センサー内のゴミやホコリを除去してみる

ネットの情報として、掃除機でレンズ内を綺麗にするという方法があった。ルミックスLX100はレンズ取り外し不可なので内部を自分で掃除することはできない。レンズのズームを最大にして、レンズ本体を目一杯伸ばす。その伸ばしたレンズに掃除機を当てて、中から吸い出したり、ゴミやホコリを動かすことで綺麗になる、という原理らしい。

が、実際やろうとしてもルミックスLX100のレンズは大きいし、我が家の掃除機は細いくてレンズ本体を覆うことはできず、手で覆いながらやってみたが、全く意味がなかった。どころか、なんかゴミが動いたのか、目立つようになった気もする。

自力で分解して掃除、という方法もネットで見かけたが、まぁまぁ高いカメラだしさすがに自信がなかったので、今回はセンサークリーニングをパナソニックの修理センターに依頼した。

パナソニック 修理センター「LUMIX&Let's note修理工房」 直接の持ち込みは?

f:id:kurakurakurarin1991:20201114131721p:plain

秋葉原にパナソニックの修理センターがある。パソコンは持込即日修理に対応しているが、カメラはしていないようだ。直接持ち込んでも、修理完了は翌日になるようで、今回は宅配修理にした。

即日修理サービス - サポート - Panasonic

パナソニック 宅配修理サービスにカメラの修理依頼

パナソニックの修理センターに修理やセンサークリーニングを依頼する場合、まずはインターネットからの申込になる。

デジタルカメラ 修理のご相談・お申し込み - Panasonic

製品や番号、状態を記入して、申込を完了させる。申込完了後、修理するカメラの発送先指示などがメールで来る。

f:id:kurakurakurarin1991:20201114131809p:plain

その際に、状況を説明するが、80文字程度しか記入できない。今回、自分のルミックスLX100はレンズやセンサー内のゴミを除去してほしいだけであって、他の不具合は修理が高額になるので直してほしくなかった。具体的には、画面のチラつき、バッテリー蓋のグラつき、ダイヤルの反応が悪い、など。それらも記載した上で、パナソニックカメラ修理センターに送った。

修理センターに到着後、電話で相談

カメラが修理センターに着くと、状態を診断してくれて修理担当者から電話が来た。電話の内容は

  • 修理予定の箇所、費用
  • 確認できた他の不具合とその対応について相談
  • 作業日数、返送予定

という感じだった。希望通り、レンズとセンサーのゴミやホコリクリーニング以外はそのまま放置してもらうことで了承してもらった。

Panasonic LUMIX LX100 センサークリーニングの値段、費用、価格、日数

ヤマト運輸の着払いで返送時に支払い。今回は関東圏への返送費用込みで3,344円(税込)だった。作業費用自体は2500~3000円のようだ。

作業日数は土日に関わらず、到着後1日ですぐ作業完了、次の日に返送してもらえた。

修理センターからの返送、修理結果

f:id:kurakurakurarin1991:20201114130347j:plain

送った箱、送ったままの梱包で返送される。

f:id:kurakurakurarin1991:20201114130413j:plain

点検内容や対応について記載がされた作業書が同梱されている。

LUMIXのセンサークリーニングをしてみた

f:id:kurakurakurarin1991:20201114130333j:plain

センサークリーニングのおかげで映り込みのゴミ、ホコリ、チリはすべてなくなってクリアな写真が撮れるようになった!

f:id:kurakurakurarin1991:20201114130417j:plain

明暗差がある写真を撮っても、ゴミの映り込みなし!

レンズの前玉に残るゴミ、ホコリは、、?

f:id:kurakurakurarin1991:20201114130408j:plain

修理センターから返ってきてもレンズの前玉にはゴミが残っていた。修理センターに問い合わせたところ、パナソニック修理センターの判断基準は「撮影時に映り込みがあるかないか」だそう。確かに写り込んではいないので、問題ないが、お金をかけてクリーニングしたのにレンズ表面には残っているのは少し心配になった。まぁ、映らないから問題ないんだけど。。。

【注意】修理センターに出すと全てが初期設定に戻される!

f:id:kurakurakurarin1991:20201114130359j:plain

自分が注意しておけばよかったが、修理をするとカメラの設定が全部初期設定に戻る。ダイビングで使っていた、青被り防止、補正のためのホワイトバランス設定が全部初期設定に戻っていてしまったのがけっこうショック。また1つ1つホワイトセット設定をしないといけないのか。。。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村