Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

7日目 テヘラン→タブリーズ【バス移動、バザール】

朝4時半くらいに起こされた。
テヘランについた。

 

バスターミナルに着くと思っていたらアザディ広場に着いた。
タクシーがよってくる。あたりは暗い。
ここがインドだったら怖いけど、イランは大丈夫。

 

とりあえずタブリーズに行きたいと伝えるが、みんな英語ができない。
こういうときよくあるのが英語ができる人に電話して通訳してもらう。
ドライバーの一人がそうしてくれて、無事通じた。

西バスターミナルへ。着いて気付いたけど近い!これ歩けたかもな、、、
100000リアル。

 

バスターミナルでseyrosafarを探す。
いくつかのバス会社があるが、ここが設備が良いらしい。

タブリーズ行きは朝6時発。300000リアル(約1000円)

f:id:kurakurakurarin1991:20180109031928j:plain

 

 

1時間くらいターミナルで待たないといけない。眠い。
とりあえずあたりを散歩して、チャイを買った。5000リアル

ティーバッグで自分で出すので、お湯を勝手にいれれば2回飲める、
イランのチャイはインドと違ってストレートティーだ。
砂糖菓子がついてくるのでそれを舐めながら飲む

 

バスに乗り込む。フロントガラスにadidasのマークがある笑
ゆったりしたシートで、乗客は半分くらい。荷物が多い人もいた。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109031956j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109031959j:plain

 

とりあえず寝る。朝日が綺麗だった。


ドラえもんスタンド・バイ・ミーを見た。
CGのドラえもんは気持ち悪い、、、。話は知っていたが、まぁまぁ感動した。
しずかちゃんのお父さんのセリフ「のび太くんは人の幸せを願い、不幸を悲しめる」いい言葉だ。

 

昼寝したり、外を眺めたりして過ごす。
途中でトイレ休憩は2回。飲み物だけ配られた。
またカールみたいなスナック菓子とコカコーラを買う。

 

中村安希さんのひと群れのお医者さまに送るバックパッカー入門を読み終わった。
やっぱりこの著者の文章が面白い。
言葉に言い表せないことも、全て言葉にしてくれている。
わけのわからない入門書が多い中、とても実用的な内容だったし、
すごく共感できた。
イランの長距離バスの中で読んだ、というのも旅の情緒があって良い笑
タビッポのバックパッカー入門書なんかより全然使える。とても良い本だった。

 

14時過ぎにタブリーズに到着。昨日の朝から考えると長かった~。
エスファハーン → ヤズド 4時間
ヤズド → テヘラン 8時間
テヘランタブリーズ 8時間
合計20時間か!

 

バスターミナルのバスが着いた側のエリアに市バスがある。
建物に向かって右側一番奥。聞けばみんな教えてくれる。
地球の歩き方によると104番と160番のバスがバザール近くまで行くそうだ。
ちょうど104番が来ていたので乗る。バザール近くまで10000リアル
タクシーだと高いので助かる。

途中、日本人っぽい人がいたが、おそらく在住?

 

バザール近くで降りる。地球の歩き方で目をつけておいたmashhad guesthouseへ。
まずはWi-Fiのチェック。遅いが、つながる。
一泊350000リアル。約1200円。まぁまぁかな。

シャワーは別料金。50000リアル。
部屋は個室。古いが、まぁ我慢できるレベル。
鍵が古くて少し不安。

オーナーの爺さんは英語が少しだけできるが発音がよくわからないので
コミュニケーション大変だった。
ここで両替もしてくれた。新札100USドルで4000000リアル。まぁまぁ悪くない。

パスポートはフロントで預かるらしい。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109032039j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109032043j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109032046j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109032053j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109032104j:plain

 

 

部屋に荷物を置いてバザールへ。歩いてもすぐ。近い。良い立地だ。
バザールは世界遺産だけあって、古い感じ。生活用品ばかり売っている。
やっぱりお土産はエスファハーンで買っておいてよかった。そもそも売ってない。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109032136j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109032142j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109032150j:plain

 

バザールの入り口の屋台でナンを食べる。
じゃがバターとゆで卵をぐちゃぐちゃにしてナンに包んだやつ。20000リアル。
おいしい!とてもおいしい。芋は世界中どこにいっても美味しい

2つ屋台があったが、片方のほうが人だかりができていたのでそっちにした。
次々と売れていく。男たちのソウルフードなのかもしれない。

チャイも買った。一杯5000リアル。
暖かい。イランに入って一番寒い。そろそろ手袋とマフラーがいるかな、、

f:id:kurakurakurarin1991:20180109032226j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109032233j:plain

 

バザール内を散策。これといって珍しいものや他の都市と比べて特徴はないけれど
1000年前からある、世界遺産、というだけで散歩も楽しい。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109032346j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109032350j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109032357j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109032400j:plain

 

 

空気が冷えていたのでどうしてもタバコが吸いたくなって買った。
タバコ一箱とライターで20000リアル
タバコ屋の青年が英語ができたので少し話した。
日本製品は素晴らしい、イランは輸入ばかりでオリジナルがない
日本人は教育がすごいしっかりしていて優秀だ
とかなんとか。日本ってよく褒めてもらえてすごい国だなぁと改めて思うけど
中国はどう思われてるのかな。
個人的にはもう日本より中国の技術のほうが進んでいる印象だけど。

 

純金を扱うコーナーでかわいいチャームをたくさん見つけたけど
どれも金なので高い。値段を聞いたらグラム単位計算。すごく小さいものでも6000円以上した。
さすがに手が出ない、、、いや、でも欲しいなぁ、、、

f:id:kurakurakurarin1991:20180109032328j:plain

 

 

明日は金曜日なのでイスラム教のおやすみ日。
18時過ぎにもうお店も閉まり始めていた。

バザール入り口のチャイ屋に戻ってまた飲む。
寒くて暖かいチャイが本当に美味しい。

 

チャイ屋の親父が英語が話せたので少し話す。
奥さんと子供2人もいて、家族と一緒に写真を撮った。
仲良くしてくれて嬉しい。チャイを1杯ごちそうになった。
親父と一緒に吸ったタバコは美味しかったな

f:id:kurakurakurarin1991:20180109032434j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109032449j:plain

 

宿に戻り、遅いWi-Fiで仕事をする。
明日はお祈りでも見れたらいいな。