Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

石垣島空港から離島ターミナルへの直行バス【料金、時刻表、往復、suica、移動、路線バス、スーツケース】

石垣島空港から離島ターミナルへの直行バス

f:id:kurakurakurarin1991:20201126235636j:plain

石垣島の空港「南ぬ島 石垣空港」(ぱいぬしま、と読む)から石垣島の繁華街と離島ターミナルを結ぶ路線バス。東観光とカリー観光の2社が運行している。

今回、繁華街近くのルートイングランティア石垣に宿泊した。しかし、ホテルの空港送迎バスは時間が指定されており、使い勝手が悪かったので路線バスで空港と離島ターミナルを往復した。ルートイングランティア石垣 無料空港送迎バス 時刻表

2社のバスについては空港の公式サイトに掲載がある。

バス・タクシー | 交通案内 | 南ぬ島石垣空港公式ウェブサイト

東観光の石垣島空港と離島ターミナル間バス(東バス)

東バスの時刻表はこちら。

大体、1時間に4本ある運行スケジュールだ。2路線あり、どちらも大体40分程度の所要時間。石垣島繁華街周辺からだと離島ターミナルから乗る人が多い。直行ではなく、普通のバスと同じように停留所を巡って、終点の石垣島空港と離島ターミナルを往復している。

f:id:kurakurakurarin1991:20201126235649j:plain

料金は一人540円。スーツケースなどを持ち込んでも同じ料金。普通の路線バスなので通路に置くことになる。バス料金の精算は現金のみ。両替はバスの料金ボックスでできる。

カリー観光の石垣島空港と離島ターミナル間バス(カリーバス)

カリーバスの時刻表はこちら。

こちらは石垣島空港と離島ターミナルを直行で結ぶ、文字通りエアポートバス。1時間に2本という運行スケジュール。

料金は一人500円。東バスよりもカリー観光のバスの方が安い。

石垣島空港のバス乗り場

f:id:kurakurakurarin1991:20201126235636j:plain

石垣島空港のバス乗り場は空港を出て左に行ったところにある。東バスもカリー観光直行バスも同じ場所だ。

石垣島離島ターミナルのバス乗り場

f:id:kurakurakurarin1991:20201126235645j:plain

離島ターミナルのバス乗り場は建物を出て正面。横断歩道を渡った先にある。右が東バス、左の一番端がカリー観光のバス乗り場になっている。

f:id:kurakurakurarin1991:20201126235653j:plain

一番端のカリー観光石垣島空港直行バスには「空港直行」の表示があり、わかりやすい。料金がこちらの方が安いので時間が問題なければ、カリー観光のバスを使用する方がお得だ。

 石垣島の空港「南ぬ島 石垣空港」のコンセント

f:id:kurakurakurarin1991:20201126235640j:plain

ちなみに、 石垣島の空港「南ぬ島 石垣空港」にはフリーコンセントコーナーがある。保安検査前の出発エリアでは飲食店やスターバックスの周辺にあり、椅子に座りながらコンセントを利用できる。数は少なく、8席程度。コロナウイルス対策でソーシャルディスタンスをとろうとすると実際はその半分くらいの人数になってしまう。

保安検査後の搭乗口前のフリーコンセントコーナーはさらに少なく、4箇所くらいしかない。ここには椅子がなく、立って作業するかスマホを充電して放置するような形になる。パソコンで仕事をしたかったので、立ってするのはしんどかった。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村