Travel Kurarin

元旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

ADAネイチャーアクアリウム展覧会でミニパルダリウム制作ワークショップに参加してみた【NATURE AQUARIUM EXHIBITION 2021 TOKYO、ギャラリーAaMo、東京ドームシティ、アクアデザインアマノ、ガラスポットSHIZUKU、DOOA】

アクアデザインアマノのワークショップに参加してみた!

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174807j:plain

東京ドームシティのギャラリーアーモで開催されている、NATURE AQUARIUM EXHIBITION 2021 TOKYO。アクアデザインアマノ(ADA)の展覧会だ。土日祝日限定のパルダリウムのワークショップに参加してみた。

NATURE AQUARIUM EXHIBITION 2021 TOKYO | Gallery AaMo | 東京ドームシティ

ADA「ミニパルダリウム制作」ワークショップ概要

f:id:kurakurakurarin1991:20210924183224j:plain会期中の土・日・祝日に、小型のガラス容器の中に水草や熱帯植物、石などのレイアウト素材を使った、「ミニパルダリウム制作」のワークショップを開催します。当日はADAスタッフによる植物の植え方や作り方のアドバイスを元に、実際に制作をお楽しみいただけます。

公式サイトから引用 :  NATURE AQUARIUM EXHIBITION 2021 TOKYO | Gallery AaMo | 東京ドームシティ

日程
  • 会期中の土・日・祝日
  • ・9月18日(土)、19日(日)、20日(月・祝)、23日(木・祝)、25日(土)、26日(日)
  • ・10月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)
  • ・11月3日(水・祝)、6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)
時間
  • 各日 12:00~/14:30~/17:00~ 
  • ※所要時間は約30分~1時間
場所
  • 物販コーナー(物販コーナーのみの入場は無料)
受付方法
  • 開催当日に物販コーナーにて先着受付
参加費
  • ①「ガラスポットMARU」 5,500円 
  • セット内容:溶岩石、水草、ソイルは2種類から選択
  • ②「ガラスポットSHIZUKU」 11,000円 
  • セット内容:溶岩石、水草、小型着生ラン、ソイルは2種類から選択
  • 水草は複数種類用意します。ソイルとは、水槽の底面に敷く土のこと。
  • 完成品はお持ち帰りいただけます
定員
  • 各回4名

展覧会は有料だが、物販コーナーは無料で入ることができる。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174818j:plain

開店の11時に行ったがすでに人が20人ほど並んでいた。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174813j:plain

物販コーナーは左側の入り口(展覧会の出口)。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174908j:plain

朝11時ぴったりに行ったが、開店前から並んでいるお客さんのほとんどがその日のパルダリウムワークショップを目当てにしていた様子。並んでいる人だけで12時~のワークショップは予約満員。自分は14時30分からのワークショップの最後の1名だった。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174848j:plain

その後、午前中には17時の回も満員になっていた。確実にパルダリウムワークショップに参加したいなら11時前に行って並んだほうが良い。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174917j:plain

物販コーナーにはADAのネイチャーアクアリウムグッズが売っている。主に水槽用品などではなく、キーホルダーや写真集などのグッズを販売。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174912j:plain

パルダリウムの作品として、「ガラスポットMARU」と「ガラスポットSHIZUKU」を使用したADA社員が制作した完成品も販売している。

DOOA ガラスポット SHIZUKUってなに? | NEWS | DOOA

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174915j:plain

ソイルやモステープ、ピンセットやハサミなどのネイチャーアクアリウム手入れグッズは一部販売されている。アクアリウムよりも手軽なパルダリウムをPRしており、ガラスポットなどの商品が並んでいた。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174811j:plain

NATURE AQUARIUM EXHIBITION 2021 TOKYOの展示会限定Tシャツ。水槽の上に寝転ぶ天野さんのイラストがかわいい。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174821j:plain

侘び草も販売。有茎草MIX が販売されていた。着生ランのような大きな葉っぱが目立つ侘び草が1つあり、良いな、と思って店内を見ていたすきにすでに他の方が購入していた。なんという人気。欲しい物があればすぐ購入しよう。

ADA社員の方に直接ミニパルダリウム制作を教えてもらった!

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174823j:plain

1回の参加者は4名。自分の回は「ガラスポットMARU」が3名、自分だけが「ガラスポットSHIZUKU」だった。前の回は逆だったらしいので人気は五分五分?パルダリウムはテラリウム、苔リウム、などとも呼ばれる。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174828j:plain

ソイルなどの土台を、容量を計りながら入れる。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174832j:plain

コロナ対策はばっちり。机越しにADA社員の方がほぼマンツーマンで教えてくれる。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174834j:plain

溶岩石、流木、着生ランなどを選び、アドバイスを聞きながらレイアウトしていく。ここがネイチャーアクアリウムの一番面白いところでもあり、難しいところでもある。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174837j:plain

自分は着生ランをダイナミックに配置したかったので、まずは気に入った着生ランを選んだ。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174901j:plain

色々な種類を出してくれて、選んだのはADAのジャングルプランツ/セロジネ・フィンブリアータ。大きな株が目を引く。それに合わせて、流木でパルダリウム内を埋めた。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174840j:plain

前景、中景、後景に合わせて植える水草を選ぶ。たくさんの種類から色や葉っぱの形、育ちやすさなどからアドバイスを頂きながら選ぶ。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174850j:plain

当然、植栽の方法やアドバイスも頂きつつ、自分で植える。ピンセットは当然ADA製。精度が素晴らしい。合間に、講師の方が見てくれて、褒めてくれたり、難しい箇所はやってくれたりして、パルダリウム制作ワークショップは進む。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174854j:plain

一緒にワークショップを受けた方は溶岩石のレイアウト。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174857j:plain

約1時間強のワークショップが終了。自分は平均よりも早かったようで、1時間で終わる人は初めてかもしれない、と言われた。確かに、前の回は1時間以上やっていた。最後に、手入れの方法や在住近隣のアクアリウムショップなどをアドバイス頂き、終了。付属品や手入れ用品が欲しい場合は、一緒に選んでくれる。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924174903j:plain

すべての料金込みで11000円。個人的には、かなり安いと思う。ガラスポット自体は4500円くらい。しかし、ソイルなどの水草用品が必要な分だけ使うことができて、ADAの植栽ピンセットなどの器具を使えて、プロにアドバイスをほぼマンツーマンで頂けて、水草は豊富な種類から必要な分だけ数種類選べる。パルダリウム1つを作るためだけの道具や水草が必要な分だけ使えるというのはとても無駄がなく、安いと感じた。

f:id:kurakurakurarin1991:20210924182924j:plain

しばらくは根が張るまで、丁寧に手入れして大事にしておこう。成長が楽しみだ。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村