Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

駒ヶ根訓練所 9週目【JOCV、青年海外協力隊、JICA】

運動会翌日の月曜日。さすがに身体がきつい。膝と肩が痛い。特に左膝。靭帯でも痛めたかな。。。

 

15時まで語学授業。午前中はホームクラスで養命酒工場に行った。先生であるブライアンはもう20年近く駒ヶ根訓練所で教えているので、何回も工場見学に来ているそうだ笑

久しぶりに外で授業を受けるとリフレッシュできる。飽きないし。

 

午後後半は協力活動手法。つまり、職種別の技術顧問の方が駒ヶ根訓練所まで来てくれて、講座をしてくれる。俺は観光。JTB総研の方だ。2次面接をやってくれた人だったので、改めてお礼も言えて、合格後にこうやって話ができるのはよかった。

 

内容は、観光マーケティングについて。さすがJTB総研だけあって、内容は面白かった。基本的なことだけど、まとめてもらえるとわかりやすいし、新しい発見もあった。

 

夜は、中学校との交流のオリエンテーション駒ヶ根訓練所独自のプログラムで、有志8人のみの参加。10年近く、長野県の中学校と交流をしていて、熱心な先生が自分の学校で実施しているそうだ。

1クラス、1人の協力隊と2年間交流する。中学校2年生~3年生の2年間。今日は自分の紹介動画を撮っただけで、これからどんな感じで交流がはじまるのか楽しみだ。

 

火曜日。疲れが取れない。眠い。午前中は普通に語学。午後はずっと自習。お昼に外出したら13時ギリギリに訓練所に戻ってきて怒られてしまった。。。夜は仲が良い隊員の自主講座に参加。ブログの開設や記事の書き方について。元編集者だけあって、内容は面白かった。文章を書くって意識的にするのが難しいから、それを言葉で説明しているのがすごい。資料も手が込んでいた。思えば、初めて誰かの自主講座に参加したなぁ。

 

水曜日。普通に語学授業。午後も。最後には楽しみにしていた貿易ゲームがあった。初めてやったが、ものすごく楽しかった!!もう少し長くやりたかった。でも、仲間に冷たくしたり、裏切られたり落ち込むことがあってつらかった。その反面、自分では全く予想できない動きやアイディアも出ていて、自分もまだまだだなぁと感じた。

 

夜、思いつきでライトの写真を撮ってみた。

f:id:kurakurakurarin1991:20180602231338j:image

 

木曜日。午後また語学授業。後半は自習、で特に何もなかった。平凡な一日。

f:id:kurakurakurarin1991:20180602231354j:image

 

金曜日。午前中の語学授業が終わったら午後は調査手法で赤穂小学校へ。当日はアフロでアロハシャツでピアスして行ったら子供たちに大受け。楽しかった。自分でも予想できない質問が来てびっくり。子どもに気付かされることがある、というありきたりな言葉だけど、そのとおりだと思った。

f:id:kurakurakurarin1991:20180606201627j:image

 

土曜日。午前中は語学授業。クイズ形式で面白かった。でも全然答えられなくって自分の文法の出来なさに落ち込んだ。午後は自習。宿題のスティーブジョブスのスピーチを聞いたが難しい。

後半は調査手法の振り返り。各グループいろいろやっていたようで話を聞くと面白い。

 

昨日の夜に男子棟の3階の壁に穴が開いたらしくそれで男子が全員呼び出された。終わった後、実際に見に行ってみると結構大きな穴でみんなでめっちゃ笑った。結局誰がやったのかはわからないままだった。

f:id:kurakurakurarin1991:20180602231309j:image

 

もう日中晴れているとかなり暑い半袖でも汗をかく位だ。朝の運動でも走ると汗だくになる。シャワーが混む。窓を空けているだけで凍えそうに寒かった入所当初が懐かしい。

 

日曜日の夕方は英語の先生の家に遊びに行った。アメリカのような家でしたバーベキューはとても美味しかった。彼がどんな想いや過ごし方をしているのか、あまりわからない(こういうときにもっと情緒的な英語ができるようになりたいなと思う)けれど、夕暮れを眺めながら美味しいハンバーガーを食べているときに「こんなスローな生活もいいな」と思った。