Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

ウーバーイーツ配達員紹介料は注文アカウントがあると反映されない【uber eats、紹介、登録、インセンティブ、紹介コード、後から、入らない、適用されない、反映されない、給料】

ウーバーイーツ配達員紹介料は注文アカウントがあると反映されない

ウーバーイーツの新規配達員を紹介するともらえる、新規配達員紹介コード。インセンティブとして紹介に対する謝礼がもらえるキャンペーンがよく行われている。しかし、ウーバーイーツの配達員として登録をしていなかったとしても、先にウーバーイーツを利用客としてウーバーイーツアカウントを作成していた場合は新規配達員としては適用されず、紹介コードが使えず、紹介料ももらえなかった。

つまり、利用者としてウーバーイーツで飲食物を注文したことが一度でもある場合、その人のアカウントでは配達員を新規登録しても、「新規配達員」とは見なされず、紹介コードは適用されない。紹介料ももらえない。ことがわかった。

まずはウーバーイーツ配達員の紹介コードの送付が必須

f:id:kurakurakurarin1991:20201113130711p:plain

ウーバーイーツのメニューから招待コードを送る。URLやメール、紹介コードのみ、など色々なやり方がある。メールの場合は、画面で追跡できる。招待された側のフルネーム(ローマ字表記)が登録待ちなのか、登録完了したのか、配達完了したのか、まで招待した側のサイトで確認できる。

今回、友人を紹介したところ、ウーバーイーツ新規配達員紹介コードが反映されていなかった。

ウーバーイーツ配達員 紹介コードが反映されていない

f:id:kurakurakurarin1991:20201113130823p:plain

招待された新規配達員が登録ができたが、紹介した側には反映がされていなかったため、ウーバーイーツの運営に問い合わせをした。

この紹介コードに関する問い合わせは紹介側からは問い合わせすることができず、必ず招待された側から問い合わせる必要がある。問い合わせは下記から。

登録時に招待コードに関する問題があった | Uber ヘルプ

ウーバーイーツ配達員 紹介コードを後から適用にする

f:id:kurakurakurarin1991:20201113130818p:plain

まずは紹介コードやリンクが正しかったことを確認し、こちらから、紹介コードを利用したウーバーイーツ新規配達員紹介であったことを伝えると後から紹介コードを適用にするために、

・紹介コードが送られたことがわかる、証明できるスクリーンショット

・紹介者のフルネーム

・紹介者がウーバーイーツに登録している電話番号、メールアドレス

の3点を返信する。単純にウーバーイーツ側のシステムエラーなどであれば、後から紹介コードが適用になり、ウーバーイーツ新規配達員紹介料は適用になることもありそうだ。

すでにウーバーイーツの注文者(利用者)のアカウントがあると新規配達員の紹介料はもらえない

f:id:kurakurakurarin1991:20201113130952p:plain

問い合わせた結果、紹介コードを適用にするステップは問題がなかった。が、そもそもウーバーイーツを注文者(利用者)として飲食物を注文したことがあり、ウーバーイーツのアカウントがあるため、新規配達員としては紹介コードが適用にならないことが判明。

ウーバーは各サービスのアカウントはすべて統合されているようで、ウーバーイーツの利用=ウーバーイーツの配達員登録になることになる。どうせなら、3000円程度のウーバーイーツ注文クーポンなんかよりも、手間はかかるが配達員の新規紹介インセンティブを山分けしてもらった方が金額的には得をする。

そもそも、新規配達員としての募集なんだから、ウーバーイーツを利用したことがある場合はそれが適用にならない、ってのもなんか酷い話。そもそもそんなこと書かれていないし。

結論 : ウーバーイーツ配達員紹介料は注文アカウントがあると反映されない

ウーバーイーツの配達員として登録をしていなかったとしても、先にウーバーイーツを利用客としてウーバーイーツアカウントを作成していた場合は新規配達員としては適用されず、紹介コードが使えず、紹介料ももらえなかった。

つまり、利用者としてウーバーイーツで飲食物を注文したことが一度でもある場合、その人のアカウントでは配達員を新規登録しても、「新規配達員」とは見なされず、紹介コードは適用されない。紹介料ももらえない。ことがわかった。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村