Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

ソウルの古着、雑貨まとめ【韓国、古着屋、ビンテージ、古着屋、フリーマーケット、蚤の市、弘大公園】

韓国、ソウルで古着を探す!

ソウルの古着屋や雑貨のまとめ。日本国内旅行と同じくらいの値段でいけるようになったソウル。食べ物も美味しいし、お風呂も気持ちいいし、アカスリは最高だし、なんといっても古着と雑貨を見るのが楽しい!何度か行ったソウルで見てきた古着屋と雑貨、フリーマーケット、蚤の市の情報をまとめた。

体型が同じ韓国人向けのお店だけあって、サイズは日本人に合うものが多い。古着の趣味次第だが、俺はジャージやジャンパーが好きなのでソウルの古着巡りはすごく好きだし、毎回けっこう買い物をしてしまう。雑貨もかわいいものが多く、ついつい買ってしまう。ほとんどお店で支払いは現金のみ。

Grow deep(三清洞)

三清洞にある。このお店はレディース、メンズ両方揃っていた。一通りの定番の古着を扱っており、良いお店だった。3000円程度でUS古着のジャンパーを購入した。

三清洞周辺にはプチプラのお店がたくさんあるので、散歩も楽しい。レディースが多い。たまに古着屋もちらほら見つけることができる。

弘大フリーマーケット

弘大公園で行われているフリーマーケット。毎年3月から11月までの毎週土曜日に開催。フリーマーケットというよりは、ハンドメイドの作品が売られている。お店数は少なくないものの、古着はない。韓国人アーティストたちのハンドメイドのかわいい雑貨が揃う。

COWBOY VINTAGE

弘大公園の真横にあるお店。この公園の周辺には古着屋がいくつかあるので、散歩が楽しいし、おしゃれな街だ。日本で言うと下北沢のような。

地下に広く、品揃えが多い古着屋。センスが良く、レトロ感のあるデザインの古着も多い。値段が安くないが、珍しいデザインやビンテージ古着がいくつか気に入った。メンズ、レディース両方とも揃っている。

広蔵市場の古着市場

東大門市場の北側にある、広蔵市場の2階。1階には飲食店などが揃っているので、それも楽しめる。

www.konest.com

thetruescents.com

ソウル観光の定番、東大門からも歩いていけるし、周りには色々な屋台市場などもあり、見どころが多い場所。アクセスがいいのもポイント。

とにかく広い。ぎっしり古着が並んでいて、全部見るには数時間かかる。迷路のようになっていて、とにかく古着の山。お店によってテーマが違うようで、ジャージや多いお店、スーツジャケットが多いお店、Tシャツが多いお店など、特色があって面白い。 日本からの仕入れも多いようで、日本人の体型にあった古着もたくさん見つかる。

各お店には番号が振られていて、見て回る時はそれも手がかりになる。建物自体は長方形なので、通路を端まで行って、戻るを繰り返せば網羅できる。

中にはスニーカー専門の古着屋もある。

レディースを揃えているお店もあるが、メインはメンズの古着。

ここは本当に楽しかった。値段はお店によってバラバラで、高いお店も安いお店もあった。時間帯によって空いているお店としまっているお店があるので、何度か足を運ぶといい。

AVEC9 BOUTIQUE

レディースメインのお店。レトロワンピースなど、ビンテージデザインの古着が揃っていた。メンズはほぼなし。少しだけ取り扱いがあった。このお店周辺もかなりオシャレなエリアなので散歩が楽しい。レディースメインの町並みだ。

東廟市場 (東廟蚤の市、東廟フリーマーケット) 

東廟駅周辺の街全体が混沌とした市場になっている。ビンテージを扱っている、というよりはリサイクル品ばかり。でも値段は安く、たまに良いデザインの古着も見つかる。詳しいアクセスなどは下記URLが詳しい。毎週土日に開催。

ガラクタもたくさん売られていて、楽しい。

お店も路肩も全部お店になっていて、とにかく混沌としている。

もはやここは何屋なのか、、、笑

路地裏にもお店がびっしり。

甲冑も売っている。

かなり広範囲にかなり色々なお店が広がっているので、ここも見るには時間がかかる。

 

ーーーーー

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村