Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

ソウルでサッカー観戦!FCソウルの試合を見てきた。

ソウルのサッカークラブである、FCソウルの試合を見てきた。他国でサッカーを見るのはひとつの楽しみだが、この時はまだ高萩選手が所属していた。サッカーでは日韓戦といわれ、よくライバルと言われる韓国。政治のことも絡み、たびたび問題になることもあるが、ソウルのスタジアムでプレーする高萩選手にはソウルのサポーターから拍手や応援歌が歌われていて、やっぱりナショナリズムはその時だけで、人と人の個人間ではそういう感情はないのかな、と感じた思い出の試合。

スタジアム

2002年の日韓ワールドカップで使われた、ソウルワールドカップ競技場。球技専用なので見やすいのも嬉しいし、場所もソウルから地下鉄ですぐ。駅からスタジアムも近いし、すごく良いスタジアムだった。 

スタジアムへのアクセス

 
地下鉄で「ワールドカップ競技場」から徒歩すぐ。詳しくは下記リンク参照 

www.konest.com

www.seoulnavi.com

チケット

当日、スタジアムで購入した。日本のサッカー場とほとんど変わらないので不安はない。チケットはかなりピンキリで約500円~2000円が多い。球技専用なので、せっかくなら最前列でピッチレベルの雰囲気を体感したい。

サッカーグッズ

スタジアム横にFCソウルのファンショップがある。ACミランのような赤と黒の縦縞はクラシックでかっこいい。個人的にはユニフォームがルコックというのもオシャレで気に入った。

スタジアム内部

コンコースにはフードやグッズなどが売られている。この日はあまり混んでいなかった。

正面ゲートではイベントが行われていた。ハングルだけだと、なかなか何が行われているのかわからないのが残念。

いよいよキックオフ!ソウルでサッカー観戦

なるべく前で、というリクエストでメインスタンドの前の方の座席を購入。

両チームのウルトラスがチャントを歌い始める。馴染みのあるメロディも多くて、日本と変わらないなぁと感じた。

面白かったのがキックオフとゴール時にゴール裏から花火みたいのがあがる。いきなり上がったからびっくりしたけど、周りの人は気にしていなかったのでいつものことなんだろう。日本では考えられない笑

この日、高萩選手はスタメン。

スクリーンもハングルなので全くわからない笑

日本ではなかなか球技専用で見る機会がないので、選手が近い!ボールを蹴る音や指示の声も聞こえて、臨場感がある。

得点時には花火があがる!

試合はFCソウルの押し気味の展開で、勝ち。ゴールも何回か見れたし楽しかった。

日韓ワールドカップ博物館

試合前後に訪れたかったのが、このスタジアムに併設する日韓ワールドカップ博物館。1階の駐車場エリアにある。残念ながら、この時は改装中で入れなかった。
--------

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村