Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

パラオの雑貨屋まとめ【コロール、Tシャツ、お土産、アクセサリー、化粧品、べっ甲】

f:id:kurakurakurarin1991:20191219150552j:plain

パラオで雑貨、ダイビング器材、Tシャツ、アロハシャツ、サングラスなどを探してお店をまわったまとめ。パラオには雑貨屋が多く、広い範囲にあって、見応えがある。

特にTシャツや雑貨はお店ごとに違うものを扱っていて、お気に入りを見つけるのが楽しい。ちなみにパラオで古着を探してみたけど、全く売っていなかった。在住者に聞くと、たまにフリーマーケットみたいので見ることはあるそうだが、あまり売っていないようだ。

クルーズコントロール

f:id:kurakurakurarin1991:20191219131958j:plain

クルーズコントロールのダイビングショップで販売されている雑貨。ロウニンアジのTシャツがかわいい。他にはポストカードやステッカーなどが販売されている。一部の商品は系列店のオーバードライブでも取り扱いがある。

ベラウアートギャラリー

f:id:kurakurakurarin1991:20191219131949j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132041j:plain

名前の通り、お土産というよりは絵や木彫りのアート作品が売っている。Tシャツやピアスなどの小物も一部あり、オリジナルのデザインで一見の価値あり。ただし、値段はけっこう高めのものが多い。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219131932j:plain

他では見ないデザインのTシャツ

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132012j:plain

布も売っていた。 

アリーパラオギフトショップ

f:id:kurakurakurarin1991:20191219131942j:plain

ベラウアートギャラリーと同じ建物にある。観光客向けのザお土産屋さんという感じだが、その分品揃えが多い。特にべっ甲製品は種類が多い。値段もそこまで高くなく、幅広いデザインや選択肢から選ぶことができる。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219131912j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219131904j:plain

模様が1つ1つ違うべっ甲はたくさんの選択肢の中から見て綺麗なものを選びたい。黒真珠も売っていた。他にはアジア人旅行者向けの美容関係やデザインが超定番のTシャツなどがある。

ルーギフトショップ&カフェ

f:id:kurakurakurarin1991:20191219131926j:plain

最も雑貨が充実しているお店。カフェを併設している。日本人好みの雑貨がびっしり。貝を使ったピアスなどのアクセサリー類や南国柄のかわいい布製品など。ギョサンも取り扱っている。店内奥にはたくさんのデザインTシャツが売っている。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219131918j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219131849j:plain

クッキーなどのバラマキみやげも売っている。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219135657j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219131854j:plain

Tシャツはサイズもデザインも種類が豊富。日本人好みのデザインが多い。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219131842j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132021j:plain

このタカセ貝のアンクレットを買った。気に入っていたけど、半年後、ダイビング中に気づいたらなくなってしまった。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219145056j:plain

パラオの音楽のCDが売っているのはここだけ。こういう現地の音楽って珍しいからついつい買ってしまう。

 

パラオショップ

f:id:kurakurakurarin1991:20191219131824j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219131831j:plain

アロハシャツが充実している。パラオの他の店舗では見ない柄や、パッチワークのアロハシャツが売られている。他にはパラオの定番のお土産やサングラス、アクセサリーなど。オリジナルプリントをその場で作れるTシャツのオーダーも受け付けている。

モリーズファッションデザイン

f:id:kurakurakurarin1991:20191219131749j:plain

アロハ柄の記事から服をオーダーできるお店。1着35ドル程度。店内はただの仕立て屋で、数着だけ既製品のアロハシャツが売られている。オーダーする場合でも自分が訪問した時はあまり生地の選択肢がなく、微妙だった。

リウスギフトショップ

f:id:kurakurakurarin1991:20191219131755j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132031j:plain

店内が広い。日本人が好みそうなお土産がたくさん。品揃えは豊富。日本にあるお店のようだ。雑貨だけでなく美容関係や焼酎も売っている。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219131803j:plain

ここもオリジナルデザインのTシャツが多く、見ていて楽しい。日本人が好きそうなデザインだ。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132708j:plain

ギョサンの取扱あり。色もサイズも種類が豊富。他のお店よりもギョサンの品揃えはよかったと思う。 

WCTCの2階

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132715j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132643j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132747j:plain

大きなショッピングセンターの2階にはスポーツ用品店があり、海関係のものが売っている。日本では見ないブランドの水着、ラッシュガードなどが売っている。べっ甲製品や定番お土産も販売されている。向かいのスランゲルの2階にも同じようなお店がある。スランゲルの方がダイビング器材など海関係商品は多い。

スランゲルの2階

f:id:kurakurakurarin1991:20191219145233j:plain

向かいのWCTCの2階と同じように大型スーパー、スランゲルの2階にもスポーツ用品店がある。WCTCよりもスランゲルの方が海関係の品揃えは良い。マウイジム取扱あり。 

f:id:kurakurakurarin1991:20191219145240j:plain

よく見るような定番デザインのTシャツが売っている。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219145246j:plain

サーフ系の商品が多い。水着やシャツなど一通り揃う。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219145221j:plain

ビニール袋を削減しているパラオではエコバッグの動きが。スランゲルで売っているエコバッグは生成り色で、日本でよく見るバッグだ。デザイン、色合いがかわいい。

アリーギフトショップ

f:id:kurakurakurarin1991:20191219144453j:plain

ジュエリーなども扱っているお土産屋。どちらかというと女性向きなお店。アクセサリーが多い。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219144449j:plain

アリーギフトショップの2階にある日本人経営の居酒屋「とりとり」のレシートがあれば店内商品は5%オフになる。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219143853j:plain

ノニクッキーなどのどこでも売っているような定番のバラマキみやげは上記の5%オフ優待を使えばどこよりも安くなるので、買う予定がある人は要チェック。

オーバードライブ

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132600j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132636j:plain

有名店。ダイビングショップ、クルーズコントロールの系列店。防水ケース、サングラス、ウェットスーツ、水着、アクセサリー、ステッカー、地元産の商品、ダイビング器材、ギョサン、海のデザインのシルバーアクセサリーなど、品揃えはパラオで一番良い。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132607j:plain

防水ケースのペリカンは小さいサイズから大きなサイズまで全揃い。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132617j:plain

レギュレーターやスペアパーツなども販売。店内奥にはワゴンセールも。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132527j:plain

ステッカーとアクセサリーは種類が多い。

パーク&ピック

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132456j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132535j:plain

見た目は胡散臭いが意外と実力派のお土産屋。どこにでもあるような定番お土産が多いが、ヤシで編んだカゴやバッグなど、よく見ていると掘り出し物がある。べっ甲製品の品揃えはパラオで一番かも?

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132541j:plain

他のお店では見ないデザインのべっ甲指輪などが揃っており、パラオに行くたびに訪れるお店だ。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132545j:plain

2本の細いべっ甲がリボンのようになっている。かわいい。

エピソンミュージアム(アートギャラリーギフトショップ)

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132520j:plain

博物館併設のお土産屋。博物館では日本時代の遺留品やパラオの伝統について展示がされている。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132432j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132449j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132438j:plain

パラオの各州のナンバープレート

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132410j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132342j:plain

昔のべっ甲製品やパラオの伝統的なアクセサリーなどの展示。ストーリーボードもたくさんある。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132348j:plain

2階がギフトショップになっている。博物館のお土産屋だけあって、不思議なものも多い。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132404j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132322j:plain

貝製品がかなり多く、パラオの伝統的なお土産、書籍などを扱っていて一般の雑貨屋とはまた違った品揃え。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132316j:plain

サメの歯が売っていた。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132308j:plain

タカラガイは山盛りになって売っている。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132354j:plain

タカラガイを使った、調味料入れ。良いセンスしてるな、と思った。 

ナショナルミュージアム(ミュージアムギフトショップ)

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132301j:plain

ベラウナショナルミュージアム内のギフトショップ。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132244j:plain

博物館内ではパラオの伝統家屋などの紹介、ドイツ統治時代、日本統治時代の写真や解説などが見れる。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132256j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132250j:plain

日本時代の成績表や本の展示。パラオの肌黒い子供と日本人の黄色人種の子供が一緒に遊んでいる絵本だ。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132202j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132207j:plain

ギフトショップにはTシャツだけでなくパーカーも売っている。ロゴがかわいいので欲しくなった。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132230j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132224j:plain

ウドウドなどのアクセサリー類が豊富。他のお店よりも種類が多かった。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132219j:plain

パラオのナンバープレートが販売されていた。全州はなかったが、コロール州のものを購入した。中古車にそのまま付いていたであろうハワイのナンバープレートも。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132239j:plain

一番目を引いたのが、ココナッツ剥き台。南の島国では一家に一台必ずあるこの台。座ってココナッツを剥く。まさかお土産屋で売っているとは。

DFSギャラリア(パレイシアホテル)

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132512j:plain

パレイシアホテルの中にある、パラオ市街唯一の免税店。空港の出発ロビーにも免税店があるが、パレイシアホテルのDFSギャラリアの方が品揃えが良い。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132502j:plain

定番のバラマキみやげやTシャツなど、一通り揃う。美容関係や時計なども。サングラスはまぁまぁの品揃え。マウイジム、レイバン、オークリーなど。セール品もあった。

ミラド・ギフトショップ(パラオパシフィックリゾート)

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132157j:plain

パラオパシフィックリゾート内にあるギフトショップ、ミラド・ギフトショップ。ホテルのロビー奥にある。宿泊客じゃなくても全然入れるので、夕方に来てギフトショップを見つつ、夕日を眺めながらバーのハッピーアワーなどを楽しむのがおすすめ。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132128j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132119j:plain

さすがにパラオ最高のホテルなので品揃えは段違い。といっても普通のお土産が多く、正直パッとしない。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132113j:plain

サングラスのマウイジム取扱あり。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132101j:plain

ハワイのアロハシャツブランドなど販売されている。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132053j:plain

Tシャツはホテルのロゴがかわいい。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132108j:plain

店外にはセールコーナーもあった。

パラオ水族館(パラオ国際珊瑚礁センター)

f:id:kurakurakurarin1991:20191219143841j:plain

パラオ水族館(パラオアクアリウム)に併設しているお土産屋。品揃えは少ないが、かわいいマスキングテープが売っている。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219143824j:plain

ロゴ入りの水着。悪くはないが、サイズがなかった。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219143832j:plain

日本人がデザインした、パラオ水族館オリジナルのマスキングテープ。かわいいので2つ買った。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219143902j:plain

パラオ産の日焼け止め。珊瑚礁に害のない素材だけを使っていて、環境に優しい。パラオでは珊瑚礁に影響のある成分が入った日焼け止めは使えないことになっている。

ナイトマーケット

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132624j:plain

隔週金曜日の夜、コロール島の町中で開かれるナイトマーケット。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132649j:plain

お土産は正直、期待できず。写真の通りだ。ナイトマーケット自体の規模が小さいので出店数も少ない。飲食がメインだ。

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132629j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20191219132701j:plain

コロールにある各レストランの出店は見ていて楽しい。色々なものが売っているし、味も悪くない。

【別記事】パラオのレストラン、カフェ、居酒屋のまとめ記事

パラオでの食事についてまとめました。

www.kurakurakurarin.com

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村