Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

アストロノーツギターズでベースの調整をしてもらった【川崎市、ギター、楽器、リペア、修理、メンテナンス、調整、評判、二子新地、工房、ネック調整、弦高調整】

アストロノーツギターズでベースの調整をしてもらった

f:id:kurakurakurarin1991:20200926002943j:plain

ベースを買って気付いたら約10年。ずっとピッキングのみでひたすらダウンピッキングだけで弾くことを至高としていたが最近やっと指弾きを練習するようになった。自分のプレベは約2年前に浅草のネイキッドギターワークスさんでダウンピッキング専用に完璧にセットアップしてもらった。その時に「指で弾くことは全くありません」というリクエストに丁寧に答えて頂いた結果、ピッキングでは最高のベースだったが、指では弾きにくかった。。(笑)

ということで今回は家の近くにあるアストロノーツギターズさんで調整をしてもらうことにした。神奈川県川崎市にはあまりちゃんとしたギター工房がないのでアストロノーツギターズの存在はとても助かる。

Astronauts Guitarsとは

f:id:kurakurakurarin1991:20200926004330p:plain

アストロノーツギターズ公式サイトより引用

Astronauts Guitars – アストロノーツ・ギターズ

少し変わったビザールギターやオリジナルギターなど色々な楽器を作っているギター屋さん。元々、高円寺にあるビザールギター専門店ブリッジギターズのツイッターなどでアストロノーツギターズの名前とそのかっこいい楽器を知っていたが、まさか工房が家の近くにあるとは。

東京の高田馬場にギターを売っている店舗があり、神奈川県の二子新地にあるのは修理工房。

今回、修理担当の方に聞いて知ったが、元々はジャズマスター用のオリジナルピックアップなどを製造していたのが始まりらしい。工房は昔は武蔵新城にあったそうだ。ストラトキャスターを改造するプランなどもあり、不思議なギターが多い。セミオーダーなども対応している、正真正銘のギター工房だ。

f:id:kurakurakurarin1991:20200926004503p:plain

アストロノーツギターズ公式サイトより引用

サイト内には「ビザールギターを作ろう」というやばいページがある。ビザール好きの自分は見ていて楽しいが、作ろうという提案はやばい。

RetroTonePickups / ビザールギターを作ろう

アストロノーツギターズの二子新地工房へ行ってみた!

メールで事前に連絡をとったところ、ベースの修理調整も対応しており、二子新地工房でその場で状態チェック、対応もしてくれることになった。

f:id:kurakurakurarin1991:20200926002850j:plain

しかし、行ってみてびびる。普通の民家(笑)サイトに閑静な住宅街の中に、と書かれていたが予想以上だった。

f:id:kurakurakurarin1991:20200926002855j:plain

本当にここなのか不安になったが、きちんと看板?があって安心。夜に行ったので周りが暗く、注意していないと気付かないかもしれない。

二子新地駅からも歩ける距離。自分は車で行って、近くのコインパーキングに停めた。30分100円なので電車より安い。

アストロノーツギターズ二子新地工房の場所

アクセス方法などはサイトにも詳しく載っている。

About Us – Astronauts Guitars

アストロノーツギターズでベースのネック、弦高、オクターブ調整をしてもらった

f:id:kurakurakurarin1991:20200926002957j:plain

まじで普通の民家なのでなんか人の家にお邪魔する感じ。インターホンですぐ出てきてくれた。

f:id:kurakurakurarin1991:20200926002910j:plain

2階建ての家の中はとにかく楽器と機材と工具がめちゃくちゃたくさん並んでいる。工房なので普段はあまりお客さんが来ることはないらしく「散らかっていてすみません」と言われたがむしろこういった雰囲気の方が好きで、自分は興奮した。

写真右下が今回、調整をお願いしたフェンダージャパンのプレシジョンベース。

f:id:kurakurakurarin1991:20200926002923j:plain

まずは楽器の状態を見てもらいながら、メンテナンスのリクエストの相談をする。現在の楽器の状況を見てもらいつつ、以前のセッティングやメンテナンス歴を話す。

楽器屋は無愛想なところが多く、いつも怖い、不安なのだがアストロノーツギターズ修理担当の山本さんはとても気さくで、安心。ご自身でもベースを弾かれる方なので、細かいことや疑問にも丁寧に答えてくれて、とてもよかった。

ピック弾き、指弾き、スラップなどの奏法やベース弦の太さ(ゲージ)、レギュラーチューニングなのかどうか(自分はたまに半音下げにする)など、プレイヤーに合わせたメンテナンス・セッティングをしてくれる雰囲気があり、なんでも相談できた。

状態チェック・相談の結果、ネックが逆反りなので直す、弦のビビリがないように弦高を調整する、17フレットが浮いているので応急処置でビビリをなくす、ノブなどの電気系統のガリ除去、ピックアップの調整(中のスポンジ交換)、オクターブチューニングを行ってもらった。

アストロノーツギターズ二子新地工房

f:id:kurakurakurarin1991:20200926002914j:plain

メンテナンスをしてもらっている間に工房の中を見せてもらった。作業台には工具がぎっしり!ネックやボディなども置いてあって、テンションが上がる。

f:id:kurakurakurarin1991:20200926002918j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20200926002928j:plain

和室や押入れが改造されており、木材加工や塗装スペースなどもある。普通の古い民家の外観からは想像できない、秘密基地みたい!

f:id:kurakurakurarin1991:20200926002947j:plain

試作品なのか、明らかにやばいギターも並んでいて気になったが、我慢。

調整終了!

f:id:kurakurakurarin1991:20200926002932j:plain

メンテナンス中も、細かい点や弦についてなど、相談にのってくれた。本当に細かい部分まで話をしてくれて、とても安心だったし、すごく勉強になった。自分もビザールギター好きなので、そういう話などできて楽しかった。

f:id:kurakurakurarin1991:20200926002937j:plain

調整の結果、弦高やネック状態はスタンダードに戻せたが、張っている弦が悪いので完璧な状態にはセッティングできなかった。安い弦を張っていた自分が完全に悪い(笑)

ちなみにこの時張っていたバッカスの弦。1セット650円くらい。楽天で一番安かったのでとりあえずこれを張っていたが、案の定すぐ錆びた(笑) 

お勧めしてもらったのはリチャードココのベース弦。早速Amazonで購入。

弦は今回交換しなかったので、びびりは完全に解消することはできなかった。まずは弦を変えてみて、それでも気になるようなら気軽にまた持ってきてください、と言ってくれた。なんて優しい。。。そんな状態だったが、弦高は平均的な高さで調整できたし、ネックは綺麗に戻った。自分では気付かなかった、フレットの浮きも調整してくれたので1,2弦のハイポジションでのびびりがなくなった。ノブのガリも中開けて掃除してくれたのでなくなったし、ピックアップの高さ調整もしてくれて、親指が乗せやすくなったし、音が揃った気がする。全ての工賃で3000円+税でした。所要時間は約1時間。

メンテナンス前後の弦高などのメモも残してくれて、どのようにセッティングが行われて、結果どうなったのかわかるようになっていて、今後の目安にもなる。

家から近いところにこんなきちんとしたギター工房があって、とても嬉しい。ギターでもベースでもなにかあったら気軽に相談できるプロがいるっていうのはとても心強い。 

※写真掲載には許可を頂きました。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村