Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

野生のイルカと一緒に泳いだ【ジープ島、フォノム島、チューク、ドルフィンスイム】

チュークの海にはイルカが住んでる!

f:id:kurakurakurarin1991:20190916085125j:plain

チュークの環礁の中には、ミナミハンドウイルカとハシナガイルカの2種類が住んでいる。海が凪いでいて、風がなければけっこう簡単に見つかる。イルカと一緒に泳ぐ、ドルフィンスイムが人気のアクティビティの1つだ。しかし、実際は天気が悪かったり、探しても見つからなかったり、見つかっても逃げられたり、ということもけっこう多い。特に冬の時期は風が強いので、ほぼ絶対見つからない。

ジープ島からイルカが見えることも?

f:id:kurakurakurarin1991:20190916085242j:plain
何度か、ジープ島やフォノム島の島からイルカの背びれが見えたことはあった。ダイビングの水面休憩中に見つけたり、けっこう簡単に見つかる。でも遠かったり、島から海に入って、追いかけても追いつけなかったこともあった。

フォノム島の目の前にイルカが来てくれた!

f:id:kurakurakurarin1991:20190916085144j:plain今回、フォノム島に滞在したときに、本島から船でフォノム島に着くと、すぐそこにイルカの群れが!もう島の目の前。大急ぎで荷物を船からおろして、ダッシュで海に入る。これは奇跡。人懐っこいグループで、ずっと一緒に遊んでくれた。しかも俺一人だけ。何度か移動したり、行ったり来たりしてたけど、ほとんど水面近くで一緒に泳ぐことができた。1年強チュークにいて、ここまで一緒に泳げたのは初めてだった。とっても嬉しかった。

f:id:kurakurakurarin1991:20190916085149j:plain

全然逃げない。さすがに触ろうとすると嫌がって逃げるけど、一緒に泳ぐぶんには「どうぞ」って感じで周りを一緒に泳いでくれる。

ドルフィンスイムの動画

今回、ゴープロで撮影した動画をまとめました。広角レンズで撮影していてこの近さは実際どれくらい近いかわかりますか!?もう目の前なんですよ。手ブレしてないように見えますが、シュノーケルなしの水泳スタイルでゴープロ4なので、泳ぐ技術でかなりカバーしています(笑)我ながら上手くできた。

www.youtube.com

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村