Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

グアムの古着屋「Good looking out」に行ってみた【グアム、アロハシャツ、ワンピース、古着、リサイクルショップ、雑貨、サングラス】

グアムは意外と古着屋がない。デデトの朝市やスリフトショップをまわるのも手だが、安価でセンスの良い古着屋がアガニアにある。店名は「Good looking out」

Good Lookin Out

店内はあまり広くはないが、よりすぐりのアメリカ古着が並ぶ。ジャンパー、ウィンドブレーカー、トレーナー、ポロシャツ、帽子、バッグ、Tシャツなど。一部、新品の取扱もあり。女性の気さくな定員がいる。 

可愛いウィンドブレーカー。40ドル。

休憩スペースもあり、談笑している人たちがいた。

カード決済可能。変なサングラスがたくさん売っていた。

自分はスクールジャケット風のストライプシャツを購入。25ドル。試着室あり。

アクセス

お店はアガニア地区にあるHava Java Cafeの2階。駐車場側のこの廊下から入り、2階にあがる。
 
通販もやっている。 店頭にある商品の様子や雰囲気がわかるので、行く前にチェックするのもあり。

雑貨やアロハシャツ、リサイクルショップなど

f:id:kurakurakurarin1991:20190912181216p:plain

古着、ビンテージにこだわらなければ、グアムはファッション天国だ。雑貨やアロハシャツ、リサイクルショップなどの情報をまとめた記事はこちら。特に、ロスドレスフォーレスは商品数が多いので、掘りがいがある。

www.kurakurakurarin.com

 

海外での通信はグローバルWi-Fi。Wi-Fiルーターが1000円引きで申し込める。

ホテルと航空券予約はやっぱりエクスペディアが便利。JCBやVISAの優待を使えば8%オフになる。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村