Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

グアム国際空港 サガンビスタラウンジまとめ【グアム空港、入場料、料金、楽天カード、プライオリティパス、暇つぶし、シャワー、Wi-Fi、空港泊】

グアム空港のラウンジ「サガンビスタラウンジ」

 

f:id:kurakurakurarin1991:20191105164136j:plain

グアム国際空港のサガンビスタラウンジの紹介。楽天カードの特典、プライオリティパスがあればラウンジを使うことができて、簡単な夕飯とアルコールもあり、横になって寝ることができる。

 

下記に紹介しているサガンビスタラウンジ以外にもユナイテッド航空のラウンジがあるが、そちらはシャワーがないため、個人的にはサガンビスタラウンジの方が利便性が高いと感じる。また、空港内には横になれるベンチが少ないため、1泊するなら有料でもラウンジを使うのを薦める。

Sagan Bisita ラウンジ(サガンビスタラウンジ)

f:id:kurakurakurarin1991:20190419091208j:plainSagan Bisita ラウンジ(サガンビスタラウンジ)

営業時間 00:30-10:00、13:00-17:00

(営業時間通りに営業しているかは不明)

f:id:kurakurakurarin1991:20190419091157j:plain

Wi-Fiあり。空港の無料Wi-Fiよりもかなり速いので快適。コンセントは壁にいくつかあるので、探そう。

サガンビスタラウンジの料金

グアム国際空港のサガンビスタラウンジは楽天カードの特典である、プライオリティパスで無料で使うことができる。カードなしでの利用や、カードがない同伴者の料金は下記。

  1. カードなしで利用だと約50ドル
    (※支払いはUSドル現金のみ)

  2. カードありの人の同行者が利用する場合、約30ドル
    (※支払いは利用カードのみ。同行者の料金は利用カードにより設定が異なるらしい)

支払い方法が利用方法によって変わるようで、ややこしい。実際に窓口で聞いたら上記のように言われたが、毎回同じ対応をしているかは不明。

サガンビスタラウンジの設備、シャワー

お手洗いあり。シャワーもあり。バスタオルはボーディングパスと交換で貸してくれる。ホットシャワーがちゃんと出る。気持ちいい。

f:id:kurakurakurarin1991:20190527131855j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20190527131900j:plain

ラウンジ内に喫煙所はなし。ラウンジの外、フードコートまで毎回出るしかない。

 

ボーディングパスと交換で薄い毛布のブランケットを借りることができる。冷房が聞いているので寝る時は必須。上着もあったほうがいい。俺はいつも長袖長ズボンにパーカを着て、その上にブランケットをかけて寝ているがそれでもちょっと寒い。ボーディングパスを預けておくと、係員が出発時間になったら呼びに来てくれることもある(確実ではない)

サガンビスタラウンジの食事、飲み物、ビール

f:id:kurakurakurarin1991:20190419091109j:plain

ご飯はホットドック、肉まんみたいなやつ、おかゆ、フルーツ、揚げ物、カップ麺(辛ラーメン)など。コーヒーメーカーもあり、一通りのものがすべて揃っている。

f:id:kurakurakurarin1991:20190419091037j:plain俺はいつも辛ラーメンにおかゆ用のキムチを追加で入れて食べている。おかゆも美味しい。

f:id:kurakurakurarin1991:20190419091145j:plain

飲み物は大抵のものが揃っている。アサヒビールの太平洋限定「パシフィックブルー」もあるので、せっかくなら限定ビールを楽しもう。

f:id:kurakurakurarin1991:20190419091134j:plain

ウィスキーもいくつか。ナッツなどのつまみもある。

f:id:kurakurakurarin1991:20190419091125j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20190419091112j:plain

今まで3回利用したが、いつもガラガラ。あまり混んでいることはなかった。入って左奥の部屋(飲食物がない部屋)の一番奥に横になれるソファが数個あるので、そこが狙い目。近くにコンセントもある。空港泊の場合や滞在時間が長い場合は、受付のある部屋ではなく奥の部屋の利用を薦める。こちらの方が静か。

f:id:kurakurakurarin1991:20190419091100j:plain仕切りのない、横になれるソファは奥の部屋の奥の壁側に2つほど。空港泊をする人がいないのか、ほぼ毎回空いている。俺は毎回空いていればここで寝る。空いていなければ机を動かして、空調が当たらないようにして床で寝る。床でもカーペットなので、そこまで痛くない。とにかく寒いので、長袖長ズボンでパーカーを来て、ブランケットを使って寝ている。それでも寒い。

f:id:kurakurakurarin1991:20190419091129j:plain

深夜便の乗り継ぎで目が冴えて寝れない時はウィスキーを飲んでさっさと寝る。

2019年11月追記

 

f:id:kurakurakurarin1991:20191105164123j:plain

横になれるソファはまだあり。ブランケットなども借りれて変更点はなかった。

f:id:kurakurakurarin1991:20191105164129j:plain

食事も相変わらず充実。この日はカップヌードルと辛ラーメンが両方あって嬉しかった。

グアム空港での空港泊は難しい?

日本からグアムを経由するチュークへの便は接続が悪く、大抵の場合グアムで1泊になる。街中に出るのはタクシーが高いし、夜着いて次の日の朝に出発なのでホテルを取るのももったいない。
 

グアムは乗継でも一度入国することになる。入国後、出発エリア階まで行くとフードコート周辺にソファがあり、横になることができる。ここでも寝て、朝を待つことができる。冷房でめちゃくちゃ寒い。ただし、19時~24時くらいにはフライトがないため、免税店含めすべてのお店が閉まる。フードコートの軽食屋がたまに空いているが、基本はなにも買えないと思ったほうがいい。そのかわり、乗客が誰もいないので、はやめに行けばソファや横になれる椅子は独占できる。

f:id:kurakurakurarin1991:20190419091049j:plain

出国後のゲートエリアには横になれる椅子やソファはほとんどなく、床に寝るか椅子に座って寝るしかない。多くの人がそうやって過ごしている。フードコートに数個だけソファがあって横になることができるが、かなり人がいるので寝るのはちょっと抵抗がある。

f:id:kurakurakurarin1991:20190527131554j:plain

9ゲート近くには横になれる椅子が1つある。

f:id:kurakurakurarin1991:20190527131550j:plain

サガンビスタラウンジ近くには横になれる椅子が2つある。

f:id:kurakurakurarin1991:20190527131558j:plain

フードコートのソファ。横になれるが、混んでいるとさすがに、、、。コンセントがあり、充電は可能。

f:id:kurakurakurarin1991:20190419091058j:plain

空港内には横になれるベンチが少ないため、1泊するだけなら有料でもラウンジを使うのを薦める。

 

海外での通信はグローバルWi-Fi。Wi-Fiルーターが1000円引きで申し込める。

ホテルと航空券予約はやっぱりエクスペディアが便利。JCBやVISAの優待を使えば8%オフになる。 

JCBカードの8%オフクーポン  VISAカードの8%オフクーポン

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村