実際に行ってみた!ホノルルの古着屋6店舗おすすめまとめ【安い、値段、評判、ビンテージ、雑貨、アンティーク、ヨーロッパ、アメカジ、アクセサリー、マップ、おすすめ、メンズ、レディース、買い付け、セイバーズ、雑貨、アロハシャツ、】

ハワイ、ワイキキで古着屋を巡る!

ハワイ、ワイキキでの古着屋やビンテージショップ巡りのまとめ。なんだかんだ、ガイドブックに載っているような定番の古着屋がよかった。センスの良い新品のセレクトショップなども多いホノルルだが、アメリカだけあって古着の質も高いし、掘り出し物も見つかる。俺が一番気に入ったのはリサイクルショップの「セイバーズ」。 

ベイリーズ アンティーク&アロハシャツ(Bailey's Antiques and Aloha Shirts)

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165032j:plain

アロハシャツの有名店。店内にはとにかくアロハシャツが並んでいる。デッドストックやビンテージ、古着のアロハなどかなりの種類がある。新品もけっこう並んでいるが、ホノルルのお店に並んでいる柄はほとんどないので、周りと被らないのも良い。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165216j:plain

価格も20~30ドルの安いものからもっと高いビンテージのアロハシャツもある。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165253j:plain

50ドル前後の価格帯でかっこいいアロハシャツが選べるので、まずはここでアロハシャツを調達するのもアリ。俺はここでこのアロハシャツを買った。50ドルくらいだったかな。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224172750j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20190224172808j:plain

同じ柄のアロハシャツでもテキスタイルの切られ方で表情が違うので比べてみよう。XSなど、日本人に合うサイズもある。日本人の店員がいて、日本語で接客してくれる。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165009j:plain

店内奥にはアロハシャツ以外の普通の古着もある。カウンター近くの古い雑貨も可愛いものが多い。要チェック。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224164951j:plain

お店はワイキキから近くのカパフル通りにある。

有名店舗なので大抵のガイドブックに載っている。ワイキキ中心部から歩いてもいけなくはないが、バスやトロリーなどでのアクセスが楽。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165341j:plain

店舗は大きくてわかりやすいので、迷うことはない。すこし歩けば近くに有名なマラサダドーナツや飲食店も多いので、ついでに周ろう。 

セイバーズ(SAVERS)

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165636j:plain

個人的に一番気に入ったお店。ガイドブックには載っていないことが多いので、穴場かな? 日本で言うリサイクルショップ。もうとにかくごちゃごちゃに古着、雑貨、生活用品が並んでいる。ごちゃごちゃの店内なので、掘り出し物もある。10ドル以下でも色々と見れる。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165352j:plain

セイバーズはワイキキに2店舗ある。おすすめはカリヒの店舗。こちらの方が店舗が大きい。とは言え、もう1つの店舗(ワイパフ店)の方も十分見る価値のある大きなリサイクルショップだ。

まずは、カリヒのセイバーズを紹介しよう。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165414j:plain

カリヒの店舗はとにかく広い。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165441j:plain

アロハシャツもピンキリで多く揃っている。トリリチャードなどのブランドアロハシャツも安く見つかる。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165504j:plain

掘り出し物のありそうなベースボールキャップコーナー

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165518j:plain

レディース、キッズもある。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165550j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165615j:plain

雑貨や食器もたくさん。店内は広いので、ゆっくり見ているとけっこう時間がかかる。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224171918j:plain

おすすめのカリヒ店の行き方。レンタカーなどがあれば簡単だが、なければバスがおすすめ。グーグルマップの行き先検索でバス路線が出るので調べてみよう。ワイキキからは30~40分くらい。うまくやればバスは乗換なしで行けて、セイバーズの目の前に止まるのでそんなに難しくない。

次に、もう1店舗のワイパフ店。こちらは自力で行くにはちょっと遠い。レンタカーでのアクセスがおすすめ。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224171859j:plain

地図でわかる通り、ワイキキから離れている。パールハーバー方面。

ワイパフ店へのアクセスは下記ブログに載っている。

セイバーズ | ハワイ123ドットコム

セイバーズで見つけた古着たち。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224171932j:plain

さすがアメリカ、というべきか軍関連の古着は多かった。米海軍のつなぎ7ドル。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224171944j:plain

マウンテンパーカー12ドル

f:id:kurakurakurarin1991:20190224172005j:plain

ハワイの業務用?Tシャツ2ドル

f:id:kurakurakurarin1991:20190224172020j:plain

フルーツオブザルームのTシャツ2ドル

f:id:kurakurakurarin1991:20190224172046j:plain

ブロック柄のアロハ4ドル

f:id:kurakurakurarin1991:20190224172102j:plain

配色がアンティークなアロハシャツ8ドル

f:id:kurakurakurarin1991:20190224172825j:plain

ここで俺はこのアロハシャツを買った。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224172840j:plain

トリリチャードのアロハシャツが12ドルだった。 

ティンカンメールマン(TIN CAN MAIL MAN)

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165653j:plain

ビンテージショップ。古着は少しだけ扱っている。

主にアンティークやインテリア、アクセサリーなどが狭い店内にぎっしり。店内の写真撮影は禁止。値段は高いが、見るだけでも楽しい。カウンターのショーケース内に小さな雑貨やアクセサリーが並んでいる。周りに古着屋も多いのでふらっと訪れてみるのを薦める。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165708j:plain

この一帯はセレクトショップや古着屋、アンティークショップなどが並ぶ。町並み自体も落ち着いていて、散歩も楽しい。後述のバリオビンデージとヘリテージビンテージも近いので歩いて行ける。

【閉店】バリオ ビンテージ(BARRIO VINTAGE)

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165729j:plain

2023年に閉店。レディースがメインの古着屋。レトロワンピースなどのカラフルな商品が多い印象。ビビットな色でレトロなデザインが好きな人は面白いお店だと思う。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165744j:plain

レトロなテキスタイルや柄物の商品が多くて、かわいい商品が多かった。値段は少し高いものもあるが、全体的には普通。メンズはあまりなかった。セールコーナーもある。雑貨や小物も少し扱っている。

ヘリテージビンテージ(Heritage Vintage)

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165807j:plain

古着を中心に雑貨なども扱っている小さなお店。

値段も100ドル以下のものが多くて良心的。古いテキスタイルのアロハだけでなく、小物や普通のシャツ、Tシャツなどの取扱も多くて日本でも着れそうな古着を探すことができる。レコードや古本、かわいい小物雑貨も多い。

ノードストロームラック(Nordstrom rack)

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165909j:plain

古着屋ではないが、掘り出し物を探すのに良いので紹介。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165819j:plain

ハワイのディスカウントショップはロスドレスフォーレスが有名だが、ノードストロームラックも見逃せない。むしろ個人的にはノードストロームラックの方が商品のラインナップが好みで、おすすめだ。掘り出し物が見つかる。

ノードストロームラックはワイキキビーチにも店舗があるが、アラモアナセンターの隣、カカアコにあるワードビレッジのお店が俺の一番オススメだ。観光客もそこまで多くない。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165835j:plain

ここは2フロアに分かれていて、とにかく店内が広い。時間をかけてゆっくり欲しいものを探そう。お客さんもそこまで多くないし、繁華街の店舗に比べると商品の種類が多いし、珍しいものも多い。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165856j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20190307112905j:plain

俺はここでレイバンのこのサングラスを買った。個人的な印象だけど、ロスドレスフォーレスよりも種類が多いし、洒落たデザインも多かった。結局、同じデザインのレイバンは他の店舗やロスドレスフォーレスで見つけることはなかった。掘り出し物だ!

ハワイスタジアムのガレージセール(スワップミート)

f:id:kurakurakurarin1991:20190224171624j:plain

スワップミートとはフリーマーケットのようなもの。

ハワイでは有名なアロハスタジアムのガレージセールだが、正直、古着やビンテージを目当てに行くとつまらない。ただし、お土産やTシャツのまとめ買いなどには最適。定番のアクセサリーお土産やハワイのTシャツや安いアロハシャツ(デザインは平凡だが)がたくさん売られている。

開催時期などの詳細はこちらが詳しい。

ハワイの2大スワップミート(フリマ)を1日でまわろう! | ハワイナビ

f:id:kurakurakurarin1991:20190224165932j:plain

貝でできたお土産品が大量に売られている。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224171457j:plain

女性用のムームーも売っている。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224171538j:plain

Tシャツもたくさんあるが、リサイクル品や新品が多い。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224171646j:plain

値段がとにかく安い。この値段でまとめ買いできるところはワイキキビーチ周辺にはなかなかないのでお土産や定番Tシャツなどを買いたい場合は行ってみよう。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224171732j:plain

中には、バッチなどアンティークっぽいものを売っているお店もあったので、そういうお店は見ていて楽しかったが、あまり多くはなかった。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224171601j:plain

正直、ヨーロッパとかアメリカの掘り出し物が見つかる素人がやっているガレージセール、という感じではなく、古着やアンティーク目的では微妙な場所だった。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224171516j:plain

野球場の駐車場でやっているので、一周するにはけっこう時間がかかる。ゆっくり見ながら、たまに休んだり、ホットドッグを買ったり、散歩するのも楽しい。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224171754j:plain

 野球場も少し覗ける。

f:id:kurakurakurarin1991:20190224171811j:plain

ストーリーボードなどを販売している職人のお店もあった。