Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

5日目 ロスアンゼルス 【スリフトショップ、古着屋、レトロロウ】

ロサンゼルスの古着屋をまとめた記事を書きました!

kurakurakurarin.hatenablog.com

 

ーーーーーーー

 

5時間くらいしか寝てないけど、最終日なのでなんとか早起きをする

メトロでサンタモニカへ。1時間くらい。メトロの放送でポップコーン食べるな、って放送があって笑った(俺の勘違いかも?)
眠すぎてメトロで寝た

 

昨日調べておいたスリフトショップ(要はリサイクルショップ)を何件かまわる。早速最初のショップでラルフローレンのシャツを7.5ドルで見つけた!

 

その後、数軒回ったが買い物はしなかった。良いものはたまにあるが、サイズが大きかったり。引っ越しが控えていたのと物欲を抑えていたのが大きい笑

 

サンタモニカでは電動スクーターが借りられるようで、ちょっと乗ってみたかった。しかも乗り捨て自由のようだ。
メトロの駅に戻り、メトロバイクでまわりを走ってみた。

 

ビーチは綺麗だったけど、海はそこまで綺麗じゃなかった。でも太陽が気持ちいい!暑くないし寒くないし最高の天気だ。

サンタモニカピアは木道になっていて良い感じ。チャリで乗り入れても大丈夫。バッパガンプシュリンプでTシャツを買った。ダサいのばかりだったけど、かわいいのがあった!

 

チャリで戻って、リフトを呼ぶ。遠いが、ロングビーチへ移動。約40ドルかかったが仕方ない。今日しか回れないのだ。時間もないし

この時のリフトドライバーは韓国系の移民で、サッカーが好きだったからたくさん話した。正直寝たかったけど、話すのも楽しかった。途中、政治の話になって、ヒートアップしていた。こういう時に日本人は弱い、というか政治のことを知らなすぎる、といつも思う。

 

ロングビーチのレトロロウへ。スリフトショップと古着屋巡りだ。いくつか見て回ったが、月曜日休みのお店が多く、半分くらいは閉まっていた。

それでも何件か良いところがあったが、1番よかったのは普通のスリフトショップ。安い。

 

かなり急いで見たので疲れたが、ロングビーチのビアの方も見ておきたかったのでロングビーチのバイクシェアにその場で登録して、ビーチまで漕いだ。

 

名前の通りというか、長いビーチだった。チャリでしばらく走り、メインストリートからリフトを呼んで、ハリウッドに向かった。この時、スリフトショップで買ったものをベンチに忘れてしまった。戻ってくれたドライバーは優しい