Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

17日目 エレバン→トビリシ 【バス移動、空港】

朝起きて、朝ごはんは食べずにチェックアウト。
vagasyの前の道路を共和国広場方向に少し進んだところにバス停がある。そこから23番バスに乗る。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109044920j:plain

キリキアバスターミナル着
三角屋根の大きな建物の隣にミニバンが集まってるので、トビリシ行きを探す。すぐ見つかった。近くの売店でスニッカーズ、自販機でラテを買った。

ここも例のごとく、集まったら出発。運が良かったのか、すぐ集まって10時過ぎに出発。

エレバンからトビリシまでミニバンで6500ドラム。6時間くらい。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109044939j:plain

 

トビリシからエレバンに来る時とは別のルートだった。こっちの方が道路が綺麗で揺れない。途中から同じルートになって、超えた国境は同じゲートだった。峠を超える時は雪景色。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109045005j:plain

 

バスの中では探偵はバーにいる2を見た。2は1と違ってバッドエンドじゃなくてよかった。いやらしいシーンもあった。麻美ゆまが出ててびっくり!そういえば、ゆまちん元気になってよかった。ラストの兄と妹のバイオリンのシーンでちょっと泣いてしまった。人は誰でも精一杯生きていて、それを振り返れば誰にでもドラマがある。自分だってそうだし、そうやって生きてきた親がいるから俺も生きてる。ラストということもありセンチメンタルになったかな。良い映画だった。笑えるシーンも良かった。札幌にはロケ地があるのかな。行ってみたいな

14:30ごろに国境到着。アルメニア出国は一瞬。パスポート渡した瞬間スタンプ押してた。こんな適当なのなかなかない。

次はジョージア入国。この時は荷物を全て持って出た。入国も問題なし。一瞬で終わり。荷物検査も一応機械を通すけど適当。ポケットとかも空にする必要なし

ジョージア側でクロワッサンとラテを買った。10ラリ。カード使えた。

ここでなぜかドライバーが車ごと消えた笑
どこにもいない。車内で唯一英語が話せる女性が探してくれたがどこにもいない。バス会社に電話してくれた。30分くらい待つ。状況がよくわからないが、とりあえず待つことに。なんか検査に時間がかかっている?

彼女がついにタクシーでみんなで行こうかどうか考えてる、と言い出した時にバンが来た。一体なんだったんだ笑
車内ではおばあちゃんがブチ切れていて、運転手と言い合ってた。

俺は燃えよドラゴンを見始めた。16:30ごろ、トビリシに到着。アブラバリまで行くはずだったが、イサニ駅近くの中央バスターミナルに着いた。ここでも乗客と運転手が揉める。アブラバリに行くんじゃないのか!!って言ってるのがわかる。結局、全然ダメでみんな諦めて降りる。タクシーが寄って来る。

グーグルマップを見ると、イサニ駅は近い。3キロくらい。歩けないこともないがきついな、、。と思ったところ、バスターミナルの横にパブリックバスの停車場所がある。イサニ駅まで道は簡単だしとりあえず来た101番バスに乗った。残ってた5ラリもあるし、なんとかなるでしょう。

予想通り、イサニ駅に着いた。周りの人達を見ていたらお金を払わないで降りる人ばかりで支払いシステムがわからない。どさくさに紛れて無賃乗車した。

イサニ駅からサムゴリ駅に行く。蚤の市がやっているはずだったが、探してもわからないし聞いてもわからない。うーん、、、?一応路上市場みたいのは広がってるからこれかな?イメージと違う

f:id:kurakurakurarin1991:20180109045038j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109045035j:plain

その辺の両替所でアルメニアドラムを交換しようとするが断られる。隣の国の通貨なのに意外と両替できない?

蚤の市は諦めて地下鉄でディナモトビリシのファンショップに向かう。2度目のチャレンジも、失敗。今日も休みだった。。がっかり、、

駅前のマクドナルドで夕飯。この旅行で何回目だろう笑

 

マクドナルドを出発してアブラバリ駅に向かう。アブラバリ駅から37番のバスで空港に向かう。疲れていたからか、うっかりしていた。空港とは逆の方向のバスに乗っていた。そうか。同じ37番といえど、上り下りはそりゃあるよなぁ。

考えてみれば、駅前のバス停には電光掲示板で何番バスがどこ行きで何分後に来るか書いてある。それにステーションスクエアって書いてあったのに。ぼーっとしてたな、、
この電光掲示板、トビリシのバス停に大体あるのでとても便利。英語表記あり。

気付いたらステーションスクエアに着いていた。よかったー、、時間ある時のミスで。
ステーションスクエアが終点であり、始発のようなのでまた37番のバスに乗る。
バスは電車と変わらず1乗車0.5ラリ。車内の機械に地下鉄のカードをタッチするか、現金を入れてレシートを受け取る。バスには席によってはUSB充電がついてる

ステーションスクエアから空港はバスで1時間くらい。バスは地下鉄やミニバスと違って綺麗。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109045047j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109045059j:plain

 

トビリシ国際空港着。予想より小さくてびっくり、、。アルメニアドラムはここで交換できた。出発エリアにレストランは1個のみ。食事が20ラリ、ビールは10ラリ~。空港のWi-Fiがあまり使えないが、トビリシ市内でも使える、tbilisi loves you という公共のWi-Fiが強い。さてと、ここで朝まで空港泊だ。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109045105j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109045112j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109045113j:plain