Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

14日目 トビリシ【コンフォートプラス、古着、ロープウェイ】

ベッドのマットレスが柔らかすぎて腰が痛い
それでもやっぱり疲れていたのか、ぐっすり寝た。10:30起床

 

暖かい紅茶を入れて飲む
宿には日本人が4人
主とおじさん2人と俺

主と少し話した
3ヶ月くらいいるらしい

 

昨夜、同じドミトリーのデブ女が夜中うるさかったらしくそれに怒っていた。朝も彼が電気をつけたら怒ってわざわざベッドから起きて消していた。デブ女は息がすごい荒くて常にヴァーって言ってる。怖い

それに随分不満があるのか、主は怒っていた。うーん、、ドミトリーに泊まっている時点で嫌な奴から出ていけばいいと思うんだけどな、俺は。

 

シャワーを浴びる
暖かいシャワーがきちんと出る。気持ちいい。

パソコンでメールを返す。日本は今日から仕事始まりだ。その間にVPNを繋いでアマゾンプライムで映画をダウンロードした。海外からだと日本の映画はダウンロードできないのね。知らなかった。

13時くらいになったので出かける。お腹も減った。みんなが勧めてくれたホテルの裏の宿に行く。道がわからなかったのでかなりな急な坂を登る。ちょっと滑るし危ない。野犬の集団がいて怖かった。

20分くらい登ると、モニュメントが見えてきた。あ!人がいる!よかった。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042138j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042141j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042146j:plain

 

モニュメントまで登ると景色はとても綺麗。おそらくキリスト教関係の施設のようだ。教会もあった。コーカサスの教会は派手ではなく、質素なつくりが多い気がする。

ホテルとは反対側には大きな湖があった。綺麗。水もまあまあ透き通っているように見える。

しばらく休んでから下山。眺めが本当に綺麗。群馬の山奥を思い出した。下る時は怖かった。腰を落として慎重に進む。お腹減った、、。帰りに犬はいなかった。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042208j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042209j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042221j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042223j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042217j:plain

 

無事に下りて、駅に向かう。ここの地下鉄、ホームに着く前にまだちょっと走ってる時にドアが開く。それが面白い。でも、乗りたくて走ってる人がいるとドアを開けてあげてた。優しいね。

 

ルスタヴェリ駅に着いて、マクドナルドに行く。英語表記が少ししかないのでメニューの写真を撮ってこれをくれ、と伝える。会計にはクレジットカードが使えた。450円くらい
マフィンとかも売ってて美味しそうだった。Wi-Fiがあった

サッカーショップを調べると、ディナモトビリシのショップがスタジアムの近くにあるらしい。地下鉄でちょっと戻るな。めんどくさいが仕方ない。マックを食べ終えて、ショップに向かう。

ステーションスクエアで乗り換え。ライン1と2はホームの片方の階段から登ると乗り換えられる。

 

トビリシの街中にはこんな感じで普通にカジノがある。日本のパチンコ店みたいなもんかな。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042321j:plain

 

Tsereteli駅に到着。スタジアム報目に向かう。スタジアムのコンコースや外環をオフィスに使ってるのは途上国でよく見るけど、よく考えれば家賃収入あるし、土地の有効活用だよね。日本でもやらないのかな。もうやってるのかな。

残念ながらショップは空いていなかった、、。見た感じ、悪くはなさそう。スタジアムの中も少しだけ見れた。スタジアムツアーをやっているみたい。警備員に聞くと、明日からやってるらしい。正月休みかー、、

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042519j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042527j:plain

 

諦めて駅に戻る。駅に向かう途中に古着屋が並んでいたので一軒一軒見る。お手洗いに行きたかったが我慢。スキーウェアが多いみたい。サッカー関係の服があればいいな、と思ってたのでその辺を漁る。15軒くらいあったかな。最後の方の1軒で出会った。西ドイツ製のオールドアディダスジャージ!!しかも20ラリ!1000円しない!

あまり好みではない赤だったけど、最悪転売できるや、と思ってとりあえず羽織ってるみるとジャストサイズ。素晴らしい。即購入。素晴らしき古着漁り。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042538j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042549j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042554j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042558j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042601j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042602j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042604j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042611j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042614j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042716j:plain

さっきマクドナルドで友達に強く当たってしまったので、ちょっと落ち込んでた。俺も気にするくらいなら送らなければいいのに。駅前のマクドナルドによってお手洗い行って、さっきはごめんとラインした。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042656j:plain

 

 

アブラバリ駅に向かう。そういえば、トビリシエスカレーターはかなり早い。駅から降りて、ロープウェイに向かう。ロープウェイに乗るときは地下鉄のカードを使う。片道2.5ラリ
帰りは歩いて階段を下がって行ったほうがいいかも。夜景綺麗だし。

乗ってる間はとても綺麗だった。足元は透けてないけど、透明な部分が広くて下まで見える。すごい!飛んでるみたいだ。

景色もとても良い。山の上の教会がすごく美しい。川が流れてるのもいいね。灯りが反射してる。思わず、笑顔になってた。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042811j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042822j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042826j:plain

頂上は風もあって寒い。けど眺めが本当に綺麗だった。ふと、過去見てきた夜景でなにが綺麗だったか考えると、チェコプラハベトナムホーチミンかなぁ。日本のは白い光で微妙、と思ったけど逆に海外から見たら白い光が煌々としてるのは新鮮なんだろうな。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042839j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042844j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042850j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109042851j:plain

写真を撮るけど、このLUMIX LX100、夜景のピント合わせが弱い。毎回手動でやるのめんどくさいなー。

頂上には数軒、お土産屋やコーヒー屋がある。奥の方に行くと真っ暗で何もない。昼に来れば自然公園があるようだ。

しばらく夜景を眺めて、写真を撮ったらロープウェイで戻る。このままアブラバリ駅に行こうかと思ったけど最後の夜だし、どちらにせよ両替をしなくてはいけなかったのでリバティー広場駅に向かう

f:id:kurakurakurarin1991:20180109043015j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109043025j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109043040j:plain

 

 

両替はゴルガサリ広場のあたりがレートが良い。鉄道駅も悪くなかった。ジョージアトビリシで両替するからステーションスクエアの両替所か、ゴルガサリ広場のあたりが良い。ルスタヴェリ駅の方はレートが悪い。

 

途中、ケータリングカーでチムニーケーキ?chimney cakeというバームクーヘンのような、チョココロネのようなものが売っていた。美味しそうなので買う。こんな屋台でもカードが使えた。カフェラテとケーキで10ラリ
ケーキは生地を伸ばすところから手作業で始まった。生地を棒状に伸ばして、棒に巻く。油と砂糖をつけて焼く。焼き終わったらまた砂糖をかけてくれる。追加料金で中にネテロを塗ってくれるそうだが断った。あの濃い味あんまり好きじゃない。
ケーキといってもパン生地なのでパンなのだが、とんでもなく美味しかった!!!外はカリカリで中はモチモチ。甘さもちょうど良い。メロンパンのように厚みがないので、とても食べやすい。美味しい〜

f:id:kurakurakurarin1991:20180109043105j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109043115j:plain

 

公園に座って食べた。ケータリングカーを眺めていると、随分手間がかかってる。そりゃそうか。生地伸ばすところから始めて手作業で焼いてるんだし。

食べ終わったので再び駅に向かう。途中のギャラリアを覗いてみたが知ってるブランドばかり。中には聞いたことがないブランドもあったけど、大したことないショッピングモールだった。ジョージアンデザインセンターというのがあったから期待して行ったけど、レディースの服と安っぽいハンドメイドアクセサリーが並んでるだけだった。

このモールにも、バクーのモールにも色んなところで見るが、ベイプがよく売ってる。日本と同じで流行ってきたのかな。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109043129j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109043136j:plain

 

 

ナイキのショップを見た。バルセロナのユニフォームが売ってた。胸には楽天。よく考えれば、世界中の人が知ってるバルセロナの胸に日本企業がスポンサーしてるってものすごいことだよな。楽天がヨーロッパでどんな事業してるか知らないけど、広告効果はどんなもんなんだろうか。そして、こんなジョージアやイランやアフリカでそのユニフォームが売られている。いつか大きな効果になるのだろうか。

地下鉄でホテルに戻る。夕飯はパスタでも自炊しようかな。いや、めんどくさいしカップ麺にしようかな。

 

地下鉄の中で募金活動を少女がしていた。けっこうな人数の人がお金を入れていて、おお、、と驚いた。

バクーもそうだったけど、トビリシの地下鉄も随分深い。地下何回なんだここ。

 

駅近くのスーパーでパスタ、ソース、カップ麺を買って帰る。合計5ラリくらい。

 

コンフォートプラスの会計をする。よくわからなったが、ブッキングドットコムで予約すると12ラリ、ネット予約なしで現場で予約すると10ラリ。ブッキングドットコムは手数料がかかるんだろうな。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20180109043153j:plain

宿ではみんなが自炊していた。いい匂いだ。正直、あまり話したくないので端っこでしばらく待機。スノボに行っていた二人が帰ってきていて初対面。

 

コンフォートプラスのオーナー自家製のワインを飲んだ。赤は苦手だが、苦味がなくておいしかった。本当にアルコールが入っているのかどうか疑問に思うほど甘かった。

 

俺もパスタを自炊する。パスタソースだと思って買ったレトルトはただのケチャップで、味付けはそれのみ。中が空洞になったパスタは初めて食べたが、予想以上に太麺になってびっくり。

 

主がつくった炊き込みご飯を少しだけもらう。めちゃくちゃ美味しい。料理がうまいというのは本当だったんだ。サバの燻製をつかって、味付けは一切していないらしい。久しぶりにあんな美味しいものを食べた。

 

食後は一杯だけビールを頂いて、あとは仕事してた。企画書作った。

 

24時過ぎに就寝。