Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

12日目 バクー → トビリシ【日本庭園、ヤナルダグ、ザハ、ヘイダル・アリエフセンター、鉄道移動】

昨日は夜遅くまでパーティだったようでレストランがずっとうるさかった
ドミトリーの他の客は全員友達みたいで、何度も出入りしては電気をつけて大声で話すのがうざかった


こうやってると、アルコール禁止について考えさせれる。トラブルのもとであるアルコールを禁止するイスラムにいればこういうことはなかっただろう。でもお酒がなければ今目の前で笑って楽しそうにしてる彼らの笑顔もないだろう
うーむ


お酒はなくても楽しいと思うんだけどねぇ
フラワーカンパニーズの大人の子守唄でもうたってた
子供の頃は要らなかったのにどうして大人にはお酒がいるんだろう

俺は疲れてたし、早く寝たかったからイライラしたけど、そもそもドミトリーに泊まってる時点で文句言える立場にない
俺が彼らの立場だったら見知らぬ黄色人種が怒ったところで関係ないし、楽しい時間を邪魔された、と思うだろう
そう思うと仕方ないな、と気持ちが楽になった瞬間、気付いたら寝てた

 

けっこう疲れてたみたいで、ほとんど起きずに朝になった
朝もなかなか起きれなかった。何度目覚ましを止めただろう。夜に迷惑かけられた彼らに朝は俺が迷惑をかけてた

 

9時くらいに起きて、メール返して準備
シャワーは掃除中の別の個室のを貸してくれた。熱いくらいのホットシャワー。久しぶりで気持ちいい

受付に荷物を預けて、頼んだらモバイルバッテリーをレストランで充電してくれた。昨夜、雨が降ったらしく、かなり冷え込んでる。手袋がない。どっかに置いてきたかな、、これは痛いなー、、

 

地下鉄でArmedli駅へ
友達が造った日本庭園を見に行く
駅から歩いて5分くらいのヘイダルアリエフ公園にあった

 

f:id:kurakurakurarin1991:20180109040719j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109040727j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109040729j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109040730j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109040732j:plain

本当にあった!思わず笑みがこぼれる。嬉しい。声に出して、あった!と言ってしまった。

風が強くてすごく寒かったのであまり長居できなかったのが残念。友達が施工中の写真をくれていたので同じアングルから写真を撮る
子供連れが遊んでた
滝は流れてなかった
溜まりの底が水色に塗られてて、雰囲気ぶち壊し

f:id:kurakurakurarin1991:20180109040756j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109040803j:plain

 

友達が施工中に食べて美味しかったという公園内のレストランへ
オープンしていたが、客が来ると思っていなかったらしく(しかもそれが突然の外国人)びっくりしてた

慌ててBGMをかけて、慌てて机をセットしていた。

友達がパスタがとても美味しかったというので、それを食べにきたがそれっぽいものがない。Wi-Fiがあったので友達に電話して聞いてみた。テレビ電話にしたら懐かしんで感動してた。メニューの中に唯一、パスタっぽいやつがあって、これこれ!って彼が言うからそれにした。足りなさそうだったからキッズメニューの小さなピザとポテトも頼んだ。コーヒーはないらしく、チャイならあるって。合計で10マナトくらい

出てきたパスタを見てびっくり
なにこれ!?全然違くない!?
まずパスタじゃなくてギョウザの皮みたいなやつが麺の代わり。ワンタンみたいな。そしてフライオニオンと羊の肉、、、くさい、、
変な味のオイルが乗ってて美味しくない、、
半分くらいで食べるのをやめた

キッズメニューのピザとポテトは出来立てで美味しかった。こっちの方が満足

会計はカードが使えた

f:id:kurakurakurarin1991:20180109040822j:plain

 

日本庭園を後にして、コログル駅へ
バスターミナルでしばらく待つ
217番のバスを探す

f:id:kurakurakurarin1991:20180109040835j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109040852j:plain


看板とは違うところにバスが来たので慌てて走っていった

風が強くてめちゃくちゃ寒い、、!バスの中は暖房がなくてすごく寒い
バスは0.25マナト
これでヤナルダグへ行く
天然ガスが燃え続けている丘らしい

f:id:kurakurakurarin1991:20180109040909j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109040915j:plain

40分くらいで着いた
終点なので全員降りるからわかりやすい。他の乗客はみんな、また別のバスに乗り換えていた。

2マナトの入場料を払う
あった!燃えてる!

f:id:kurakurakurarin1991:20180109040945j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109040950j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109040957j:plain

 

しょぼいとは聞いてたが、この寒さの中、規模は関係ない!あったかい〜!
かなり風が強いけど、ごうごう燃えてる
これ風がなかったらもっと燃えてるのかな。それとも風が強かったからよく燃えてたのかな。

石に火がついてるわけじゃないから不思議。本当に空気が燃えてるんだ。よく見ると、岩の割れ目から燃えてる。ライターでガス

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041016j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041022j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041029j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041039j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041039j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041040j:plain

に火をつけようとしてる人や、炎でタバコに火をつけてる人がいて笑った。

ツアー客が続々と来る。みんな寒そうだ。みんなで暖まる。なんかいい感じ。カタール人が話しかけてくれた。

近づくと熱い。肌が焼けるように熱い。でも暖かい。30分くらい炎を眺めながらあったまった。確かにこれは神聖な感じある。ゾロアスター教も納得だわ。

 

 

217番のバスに乗ってまた駅に戻る。バスは折り返しなので、いつでも1台は駐車場に止まってる
あんなに暖まったのにもう寒い
バス寒い

 

コログル駅に戻ってきた。カードがなくなったのでチャージしようとして5マナト入れたらそのまま5マナトチャージされてしまった。そんなに要らないのに、、

ネリマンネリモフ駅に向かう
ザハの建築である、ヘイダルアリエフセンターを見に来た
しかし、このアゼルバイジャンにおいてヘイダルアリエフなんとかっていくつあるんだ、、いくら国の英雄だからって名前に使いすぎなんじゃないの、、

ネリマンネリモフ駅から歩いて5分くらい
まずは目に入ってきたのが、隣の建築。これも綺麗でびっくり。近づいて見ると、特殊な加工?がされていて見る方向によって色が変わる。綺麗だったな。夜はライトアップされてた。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041118j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041122j:plain

 

 

ザハの建築はすごい。遠近感がなくなる。なんか、次元が変わるというか、方向感覚がなくなるというか。ソウルのDDPもそうだけど、ずっと見てるとふらふらする。

中は美術館とヘイダルアリエフについての博物館になってる。お土産に売られていたスタジャンが可愛かった。美術館と博物館は15マナト。高っ
企画展示はさらに10マナトだった

高いけど、中も綺麗なので入ることをお勧めする。カフェもあった。すべてクレジットカードが使える。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041154j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041157j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041203j:plain

 

 

中に入ってびっくりしたのが、階段のデザイン。ロビーから2階へのアプローチなんだが、階段と壁が一体化している
ここも立ってると方向感覚がなくなる
視覚って騙されやすいのねぇ

アゼルバイジャンの歴史、楽器、民族衣装、洋服、アゼルバイジャンの観光地の模型、銅像コレクションなどが展示されてた。英語表記ありだが興味ないのでそんなに見なかった

別のエリアにはヘイダルアリエフのことが4フロアも使って展示されてる。生い立ちとかはまぁ、いいとしてただの所持品展示とか誰も見てなかった笑

展示の仕方とか什器は凝っているので見るのは面白かった。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041226j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041234j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041222j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041240j:plain

 

 

一階のカフェで休憩。
センター内はWi-Fiあり。
アメリカーノしかコーヒーがなくて4マナト。
カフェの雰囲気もいい。変な椅子があった。

ここでしばらく休んだ。辺りも暗くなってきたので出発。

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041256j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041304j:plain


まだ風が強い。ビル風なのか、さっきより強くなってる気が、、
立ってるのもつらいくらい強くなった時は思わず笑ってた

 

夜の写真を撮る
かっこいいし綺麗。でも夜の良さで言ったらDDKの方が綺麗だな
寒い〜!手が震える

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041321j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041327j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041329j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041335j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041345j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041352j:plain

 

 

駅に戻る。地下鉄で28mayへ
商業施設に入って、夕飯を探す
いくつか見てみたけど大して良いものがない、、米食べたかったなぁ
結局マック。またマックチキンのセット。セールで安いし美味しいし良いか。

年明けのセールをしていたのでいくつかのお店を見る。ベルシカあったけど微妙。ほとんど知ってるブランドだから買う気は無かったけど、ニューヨーカーでとっても良い服を見つけてしまった。

紺色のシャツ。タイトなシルエットで気に入った
スキニーパンツ。ピタピタで良い。
ジャージ素材の長ズボンと半ズボン。
全部2000円くらいで、迷って迷って買ってしまった、、、
試着してサイズがピッタリだと買ってしまうよねえ、、

外国人が珍しいのかやけに店員が絡んでくる。うざい。3人がかりで接客しなくていいから!笑

荷物が増えてしまった。とりあえず今履いてるGUのズボンは捨てるか。

 

ホテルに戻る。荷物を持って、充電してもらっておいたバッテリーを持って出発。

駅に向かう。駅のベンチで荷物を軽く整理。残ったお金を使うために売店を探すけど、ない。駅の構内に売店がないなんて笑

ケンタッキーでコーヒーと水を買った。水筒がちょっと下水くさい。さすがに2週間洗ってないからかな、、

21:30になったのでプラットホームに向かう。車両ごとに係員がいるので安心。8号車の8番ベッドだった。

二等寝台車の4人部屋で他の3人はベラルーシから来た家族だった。なんかバラバラに暮らしているらしい?

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041428j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041432j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180109041439j:plain

 

 

定刻通りに出発。
チケットやパスポートのチェックが一通りあった。

とらドラ!を最後まで見終わった。感動。最後のキスシーンは何回見てもドキドキする。逃げるんじゃなくて、立ち向かうこと、大事だなあ

家族がチャイを買ってきて、俺も誘ってくれた。奢ってくれた。お母さんと息子が英語ができる。

息子は14歳。170センチある。モヒカンだった。ほんとに中学生かよ笑
バスケが好きで、ラップが好き。東京のことを聞かれたり、日本の宗教を聞かれた。語彙力がなくて説明できない、、

 

24時ごろに就寝
身体がベトベトするし、揺れるし、変な音するし、なかなか寝れない。こういうところでも簡単に寝れるのが俺だったはずなのに、、
全然うまく寝れないままとりあえず時間だけが過ぎていった