Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

インドネシア7日目 バリ島

時間通りに迎えが来て、お店へ
欧米人もいて、たくさん人がいた

車で移動2時間半
ライセンスのチェックとかはなかった

着いたら即着替え。
機材のセットは全てやってくれた

拠点となるホテルはすごい
目の前からエントリーできるようになってる

お昼はレストランで食べた

昼あと、すぐに2本目
インド人の女性とフリーランスの現地ガイドと潜った

帰りの撤収もはやいはやい
すぐ移動2時間半

ショップに着いたあと、ログ付けして解散

よしさんと岡部さんと夕飯に行くことに。

宿のチェックインが分かりにくかった
エアコン、ホットシャワー、プールつきで良い宿だった

ナイトマーケットまで30分くらい歩いた

ミーアヤムがめちゃ美味しかった

近くのローカルの飲み屋へ移動
ビールをのんだ
久しぶりにのんだビールは美味しかった!

そこで別れて、ジャスバーへ向かう
歩いたら少し遠かった

モヒートを一杯だけのんだ
800000くらい。チャージ込みで

演奏はよかった。ジャズが聞きたかったけどブルースだった。バンド仲間が誕生日らしくて祝ってた

ボーカルに、一緒にやらない?って言われたけど断ってしまった
バンドマンとしてなさけない、、

ギターによかったと声をかけたら喜んでくれていた
異国の人に褒めてもらえるなんて、すごい嬉しいだろうな
俺はなんて考えていた

タクシーを呼んでもらったが運賃が高すぎ
値切ったけど90000

宿に戻り、軽くシャワー
WiFiがよかったので電話して
準備は明日にして寝た