Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

マラウイ9

6:30に起床。コンタクトの準備もして、ショップに行ったが、できなかった。寝ることもできず、ただダラダラする。

朝ごはんはオーダーしてからかなり時間がかかった。ビリヤードをやって、時間を潰す。

結局、9:00のダイビングもできなかったので、昨日声をかけてきたドライバーに連絡した。

10:00に出発。ムズズへ。ムズズではショップライトとマーケットを散策。大して良いものはなかったが、チテンジを幾つか買った。昼ごはんはソウルキッチン。まあまあ美味しかった。

牛肉を買って、帰路へ。帰りもけっこう早く乗合タクシーがつかまったので、すぐ着いた。

帰宅して、帰りの荷物の準備と夕飯の準備。ひろさんから電話がきて、来てもらえることに。ビールも買ってきてもらった。

バウラーは火起しけっこう大変。全然できなかった。ウオッチマンが炭くれた。

子供達がお金持ってきて写真くれって。そこまで欲しいのか、、、

俺がじゅんぺいさんに会いにあってる間に夕飯の準備してくれた。
じゅんぺいさんの彼女はゲンキナカムラの同級生らしい。イギリス大学院のビザが大変そうだ。
ユウワさんに電話してもらった。明日、夕飯一緒に行ってもらえるって!

 

家に戻って、焼肉!日本に比べたらかなり固いけど、美味しい!ビールも進む。

ひろさんと下ネタを色々話した。卵子の通過タイミングが子宮に繋がるところにある時が一番妊娠しやすいらしい。女性用コンドームをもらった。日本では性病というと、タブー視されるのがよくないって言ってた。

あとは漫画の話とか、雑学の話とかして、早めに就寝。