Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

エチオピア1

エチオピアへ。

本八幡で電車を間違えた。きた電車にとりあえず乗っちゃう癖が治らない
KALラウンジでおにぎりとカップラーメンを食べる

松尾さんと半田さんに何度か電話しつつ、搭乗。ギリギリまで仕事してたな

機内ではバクマンを見た。日本語の映画はほとんどなく、英語ばかり。字幕も日本語はなかった。

日本香港はガラガラで、ほとんど香港で降りていった。
香港では1時間くらい待って、出発。中国人がまあまあ乗ってきた。乗車率は7割くらい。幸いにも自分の三列シートには誰もこなかった。これで横になって寝れる

行かずに死ねるか!石田ゆうすけ
を読んだ
アフリカの旅は自分を透明にしてくれる
旅人が死ぬってどういうことだろう。
この本の中でも旅仲間が死んでいる。サニーの安田も友達を亡くしている。泣きながら吹いてたなあ。

フライトは合計16時間くらい。
機内食は3回(内1回朝食)
三列横に寝れたからなかなか快適だった。

アライバルビザは写真不要だった。カード使えた。日本円も使えるようだ。
空港では日本円両替できた。レートはまあまあ

空港からミニバスに乗ろうと思っていたが、警察に聞いたところ、ミニバスはないと言われるし、バス停のある気配がなかったので、諦めてタクシーに乗った。市内まで約1000円。帰りも変わらなかった。

結局、タクシーからミニバス乗り場が見えた。少し遠い。けっこうわかりにくいなあ。

タイトゥホテルに着いて、チェックイン。部屋が空かないから昼過ぎまで待ってほしいとのこと。荷物を置いて、散策へ。

入り口にいたエチオピア人がとにかく絡んできた。