Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア連邦チューク州 観光)のメモ

革ジャンを自宅で洗濯!エマールとニベアでカビの生えた革ジャンを蘇生!【家で洗濯、自宅クリーニング、レザー、革バッグ、水洗い、洗濯機、レザージャケット、ライダース、自宅で洗う】

革ジャンを自宅で洗濯!

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141445j:plain

革ジャンは自宅で自分で洗える!使うのはエマールとニベア。これでカビの生えた革ジャンを復活させてみた。

今回水洗いした革ジャン

今回、自宅で水洗いしたのはこの2種類の革ジャン。

f:id:kurakurakurarin1991:20201027140928j:plain

藤沢のエキスパートで見つけた、フランス軍のレザーコート。全体的に汚れており、革表面にはカビ。裏地にもカビ。

革ジャンが全部2000円だった、エキスパート藤沢の情報はこちら。

藤沢、辻堂、江ノ島、鎌倉周辺の古着屋まとめ【湘南、ビンテージ、リサイクルショップ、アンティーク】 - Travel Kurarin

f:id:kurakurakurarin1991:20201027140933j:plain

もう1つのレザージャケットはこちら。ワッペンがかなり汚れており、色が汚い。

エマールとニベアで革ジャン洗濯

使うのはエマールとニベア。この2つだけで自宅で革ジャンをクリーニングして、綺麗にすることができる!革ジャンにはよくカビが生えるが、カビもきちんと洗濯することで除去できる。

革ジャン洗濯に使うのはエマール。他の洗剤よりもデリケートな素材に使えて、レザージャケットを丸洗いしても全く問題なく効果を発揮してくれる。裏地など、匂いがついていても取ってくれるし、革ジャンを長く着ることができる。

色々なレザークリームがあるが、正直高い。革ジャンを自宅で水洗いした場合、乾いたときにけっこうな量のクリームを塗っておきたい。安くて効果もある、ニベアを大量にがっつり塗るのが個人的にはお薦め。

カビの生えた革ジャンを自宅で洗濯

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141429j:plain

前述の革ジャン。洗う前の写真。

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141434j:plain

裏地のカビ

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141438j:plain

背中一面の革表面にもカビがひどい。これじゃあさすがに人前では着れない。

まずは革ジャンを水洗い

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141441j:plain

まずは革ジャンを水で洗い流す。この時点でかなり汚れや色が出てくるが、気にしなくて良い。とにかく全体に水が染み込むようにして洗う。あまりゴシゴシ磨いたりはせず、浸して押し洗いしていく感じ。

エマールで革ジャンをつけ置き

f:id:kurakurakurarin1991:20201027140857j:plain

次に、お湯をはって、エマールを混ぜる。

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141445j:plain

エマールはほんの少し(キャップの一番下の目盛りくらい)でいい。あまり多く入れると、洗い流すときにいつまでも泡が出てきて、かなり時間がかかってしまう。少量でも十分効果があるのでエマールは少しだけ入れよう。

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141450j:plain

全体に泡がいきわたるように浸して、しばらくつけ置きする。今回は20分ほど放置。

革ジャンのカビをエマールで落とす

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141457j:plain

裏地やポケットの中など、革以外の素材部分はけっこうゴシゴシ洗う。特にポケットとかかなり汚れが出る。裏地のカビ部分は手で擦って、カビを落とす。革ジャンを裏返して、裏地も外の革表面もざーっと手で洗う。カビの生えていた革表面は手のひらで撫でるようにして、こすってカビを落とす。最後にざっと水を流して入れ替える。

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141502j:plain

何度か押したり揉んだりして、泡と泥水を流していく。泡は2~3回流せばなくなるが、泥水は永遠に出てくる(染料とかもあると思う)ので諦めよう。ある程度流したらバスタオルで水切り。

水洗いした革ジャンは洗濯機で脱水

バスタオルで水滴をとったら、洗濯ネットに入れて洗濯機へ。できれば裏返して革ジャンの革表面は内側になるように畳んでおく。洗濯機の脱水モードだけ、2分程度かける。あまり長くやると革にダメージがかかる。

革ジャンを乾燥させる

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141506j:plain

ある程度水がきれたら、広げて扇風機などを直接当てて乾かす。天日干しは禁止。この時、変な突っ張りなどが革にかかると、その形で乾いたり、変形するので注意が必要。

革ジャン乾燥後、ニベアで保湿、お手入れ

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141511j:plain

ある程度乾いたら、ニベアを塗る。完全にパリパリに乾く前に塗りたい。洗濯後すぐに塗らないと革に洗濯のダメージが残る。

ニベアは革ジャンの手入れに使える!

f:id:kurakurakurarin1991:20201027142933j:plain

ニベアを塗ったのが右。まだ塗っていないのが左。これくらい差が出る。写真の質感では塗っていない方が乾いているように見えるが、まさにそう。洗濯した革ジャンはかなり乾いているので、ニベアはけっこうべっとり塗ってしまってOK。自分はいつも手で塗っている。ニベア自体が体温で少し塗りやすくなるし、細かい部分までも指先で塗りやすいからだ。

自宅で革ジャン洗濯終了!エマールとニベアで革ジャン復活!

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141519j:plain

ニベアを塗ったあと、また少し乾かして完全に乾いたらまたニベアで仕上げ。ブラッシングをしたら完成!革ジャンのツヤも色も蘇った!

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141523j:plain

裏地のカビも跡形もなく消えた。

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141527j:plain

革表面のカビも全部なくなっていて、革のツヤが蘇っている。

ワッペン汚れがひどい革ジャンをエマールで自宅洗濯!

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141344j:plain

次は古くて汚れがひどい革ジャン。特にワッペンや裏地などの汚れがひどい。まずはワッペンにエマール(漂白剤でも代用可能)を直接塗りつける。

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141340j:plain

この時は真っ白にしたかったので漂白剤ワイドハイターEXを使用。

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141400j:plain

洗い流しつつ、エマールでつけ置き。洗い方は前述のレザージャケットと同じ。

f:id:kurakurakurarin1991:20201027141420j:plain

洗濯後、ニベアで保湿。同じ行程をして、完成。ワッペンの汚れもかなり綺麗にとれた!!

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村